イベントスペース

暮らしに「花」や「グリーン」を取り入れる小さなヒント

みなさんの暮らしの中には、部屋に「花」や「グリーン」を飾る習慣はありますか?
飾ってみれば部屋の中が温かみのあるものになるのも分かるし、取り入れたいけど、花の手入れや生けるが難しそう…などと言った声が聞こえてきそうです。

今回は、暮らしに「花」や「グリーン」を無理なく楽しく取り入れることの出来るアイテムを北欧のデンマークのブランド「BJØRN WIINBLAD(ビヨン・ヴィンブラッド)」から、フラワーポットをご紹介したいと思います。

■About BJØRN WIINBLAD
BJØRN WIINBLAD(ビヨン・ヴィンブラッド)は、1950年代から半世紀にわたって活躍したデンマークの国民的アーティスト、ビヨン・ヴィンブラッドの愛らしい絵柄を日々の生活に取り入れやすい磁器にアレンジしたデンマークのブランドです。彼の作品には、強い女性像と花のモチーフが多く見られます。アーモンド型の目や三角の鼻をもつ女性の顔は彼のアイコニックな作品の一つで、それらをもとに作られたデコレーションアイテムは日常にアクセントを与えてくれます。

■Who is BJØRN WIINBLAD?

デンマーク、コペンハーゲン出身のビヨン・ヴィンブラッド(1918-2006) は、デンマーク王立美術アカデミーで学んだ後、1946 年に Nymolle(ニモール社)で陶器のデザインを担当。その後、自身のスタジオを設立し、 陶磁器やガラス、テキスタイルから、劇場や舞台美術、衣装デザイン に至るまで多彩に活躍しました。彼の作品は海外での人気も高く、日本、 アメリカ、ドイツ、ペルシャなど国際的な仕事も多く手掛けました。
彼の描く絵本のような幻想的な世界観は一度見ると忘れないものばかりで、シンプルなデザインに囲まれていた北欧の人々を驚かせたと言われています。
 
■Products
<フラワーポットシリーズ>

フラワーポットシリーズは、ハーブや多肉植物、クリスマスローズなどの鉢植え植物はもちろん、深さのあるポットなのでどんなお花やグリーンでも素敵に着こなしてくれるアイテムです。


<エヴァ フラワーベースシリーズ>

エヴァ フラワーベースシリーズは、フラワーポットシリーズに比べ高さがあり、スタイリッシュな構造のアイテムです。今回、2020年10月30日から開催する「Blooming – 小さな幸せのアイデア -」でフラワーアレンジや販売、ワークショップでご協力いただく世田谷・羽根木にあるmalta(マルタ)の店主の布山瞳さんに、このアイテムに使う時のコツを教えてもらいました。
「エヴァ フラワーベースは、『くびれ』があるので数本のお花やグリーンでも、たくさんでもバランスがとりやすく、どんなシチュエーションでも生けやすい構造になっています。フラワーベースの柄と花の色合わせを考えるのが楽しいのがこのアイテムの特徴なので、同系色で揃えてもいいですし、反対色でポップに仕上げても様になりますよ。サイズ違いで2つ並べて、少し向かい合わせたり、同じ方向を向かせたり、向く方向によっても表情が変わるのが可愛らしく、お花を活けていない状態で置いていてもインテリアとして成立します。」

ビヨン・ヴィンブラッドの描いた、柔らかく微笑む表情のアイテムとお花やグリーンの組み合わせを楽しむことで、無理なく暮らしに花やグリーンを取り入れられそうです。

<エヴァ フラワーベース クリスマス限定カラー>
ビヨン・ヴィンブラッドのアイコニックな作品である、アーモンド型の目と三角の鼻を持ち優しく微笑んだ女性をモチーフにした「エヴァ フラワーベース」は、ブランドを代表する大人気アイテムです。このシリーズに、クリスマス限定カラーが数量限定で新発売。レッドとゴールドで彩られたエヴァはグリーン系でも色鮮やかな花でも花や空間を選ばず、クリスマスシーズンを華やかに演出してくれるでしょう。
・クリスマス・ゴールド:Φ10×W11×H15cm 、価格:5,000円(税別)
・クリスマス・レッド:Φ12.5×W13.5×H18.5cm 、価格:7,000円(税別)


 
 
2020年10月30日(金) - 11月30日(月) 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 
 

建築・デザインコンシェルジュ
小疇 美波
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト