プロモーション利用

第6回アップリフト新作ペーパークラフト マツダ コスモスポーツ製作記

代官山 蔦屋書店クルマコーナースタッフブログ担当中山です。
本日からボディの作成をしていきます。
 
■ヘッドライト周り
切り取ると6個のパーツになります。それぞれ折り目と丸みを付けます。
 
 
所要時間 1.5時間
 
ライン部分はあらかじめ丸みを付けてから、端から順に貼りあわせることできれいな角度の付いた出来栄えとなります。
 
 
ボディパーツに接着剤を薄く延ばして塗り、ラインを裏から貼りつけて行きます。
 
 
その際にあらかじめラインの先端となる位置(赤丸)を決めておくと、ボディに対するライン全体の接着箇所のイメージが付いて貼りつけやすいです。
 
 
合計製作時間 2時間
 
ここからはヘッドライトを作成します。
それぞれ右用、左用の台紙にヘッドライトを貼りつけ円形状に丸めたパーツに接着して行きます。
 
 
丸めたパーツの、のりしろ部分は内側に倒れるくらいしっかりと折り目を付けます。折り目が甘いと下の写真のようにヘッドライトとのりしろに隙間が出来てしまいますのでご注意ください。部品を問わず、必要に応じて乾くまでメンディングテープで補強しておくことをお勧めします。
 
 
製作時間 1時間
 
ここが難関、ボディパーツとヘッドライトを接着します。
既に2か所貼り付けの目安線があり、そこに合わせればいいのですが、僕の場合そちらに合わせるとパーツ間に微妙な隙間が生まれてしまいます。
ただし多少の隙間が出来ても、くっついていれば完成した時にそこまで目立つことは無いのでご安心ください。
 
合計製作時間 1.5時間
 
■ボンネット
写真内パーツ11-4を裏側から貼りつけ、ボンネット表面を湾曲させ固定します。中心部に重ね貼りしたエンブレムを貼りつければ完成です。

 
合計製作時間 1時間
 
■フロントグリル
ここは湾曲させた部分に他のパーツを貼りあわせる作業が多く、ところどころ微妙なズレが生じてしまいなかなかの難易度でした。
先ずはグリルから。写真では見えづらいですがパーツに中心線が掛かれているので、パーツを線どうしに合わせ隙間をなくすようにぴったりと合させて行きます。
 
 
丸みを付け、それぞれ貼りつけます。
 
 
グリルと先程のボディ部分を貼り合わせます。
こちらも中心線に合わせて隙間なく貼りつけます。
 
製作時間 2時間
 
はじめに赤丸部分を接着し、そのあとサイド側と順番に貼りつけて行きます。
 
 
ここでもしっかりと隙間なくを意識して貼り付けることが大切です。折りの甘さや小さなズレでもパーツを貼りあわせた際にとても目立つことが多々あります。みなさんご注意ください!
 
 
合計製作時間 2.5時間
 
ちょっとずつコスモスポーツらしくなってまいりました。
本日はここまでと致します。
次回もお楽しみに!
 
******
 
クルマコーナースタッフ
中山 拓美
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト