イベントスペース

Anjinの料理とドリンクで感じる夏の始まり

▲「サザエと夏野菜のガーリックオイル焼き」1,400円
 
梅雨の晴れ間にのぞく青空がまぶしく、いよいよ夏を感じる日々となりました。
Anjinでは初夏を感じる食材を中心に新メニューが始まります。
今回からバースタッフ キッチンスタッフが意見を出し合い、吟味した料理とドリンクのペアリングをお楽しみいただきたいと考えています。
 
一皿目は、シェフの松下が日本の季節を感じるアヒージョを提供したいとの思いでスタートした商品。春は「ホタルイカと空豆のガーリックオイル焼き」が好評だったため、
第二弾として「サザエと夏野菜のガーリックオイル焼き」を。
 
最高の鮮度で入荷される大ぶりのサザエと小茄子、ミニトマトと共にじっくりガーリックオイルで火を通された一皿。ハラペーニョを入れることによって オイルの重さを中和させさらに食欲も沸いてきます。磯の香り豊かなサザエの肝ソースも加えサザエを余すことなく食べていただける一皿が完成しました。

ペアリングするドリンクは、
▲「クリスタルトマト・ハイボール」 1,300円
 
バーテンダーの辰巳がイメージした新しいスタイルのハイボールは、まずウィスキーからこだわります。
料理との親和性を求め香味野菜やハーブをシーバスリーガル12年にインフューズし、香りとエキスを閉じ込め仕上げに100%無添加のトマトクリスタルにCO2を加えました。
自家製のオリジナルトマトソーダを使い爽やかに、そして複雑に絡み合うウイスキーと野菜のハーモニーをお料理と共にお楽しみください。
 
 
二皿目は、
▲「蛸と胡瓜のカルパッチョ」 1,400円
 
長崎県産の良質な真蛸が入荷することが決まり、この一皿が完成しました。
蛸と胡瓜の酢の物をイメージして そこにシャンパンに合うようにアボガドを入れ濃厚にし、味わい余韻をのばそうとロメスコソースで仕上げています。
 
ペアリングするドリンクは、
▲「ルイロデレール・ブリュット・プルミエ」グラス 1,800円 (750mlボトル/12,000円)
 
ルイ・ロデレールの本質が集約されたスタンダード・キュヴェ。豊かな果実味、繊細さやまろやかさを絶妙なバランスのシャンパンです。
青々としたさわやかな果実にも感じられる酸味には胡瓜と胡瓜酢ゼリー ナッツ香を感じる余韻にアーモンド入りロメスコソース、 濃厚な後味にはアボガドのねっとりとした味わいとよく合います。
 
 
これから暑くなり食欲がなくなるシーズン。
食材を重視し軽やかにでもしっかりと仕上げた料理と、夏向けにセレクトしたドリンクと共に是非Anjinでお楽しみください。
 
能勢 雄介

OTHER STORES

他店舗情報