イベントスペース

【フェア】Rizzoli社刊 minä perhonen『ripples』発売記念フェア

アート
蔦屋書店2号館1階 ブックフロア 2019年10月08日(火) - 10月24日(木)
minä perhonenのビジュアルブック『ripples』が、
米国の出版社 Rizzoli New Yorkより発行されます。

日々こそ生き生きとしていたい
ささやかな変化や感情の起伏が生きる歓び
私たちがつくりたいのは 日々のための特別な服

『ripples(さざ波)』と名付けられたこの書籍は、minä perhonenのデザインの在り方
―思考し、芯を持ちながらも日々にそっと穏やかで暖かな思いを添えるものでありたいという願いーを表現したものです。ささやかな出来事や自然の移り変わりといった日々の小さな起伏を感じ取り、デザインに映し出しつたえていくこと。
テキスタイルが人の体の上で魅力を放つ瞬間の美しさ。minä perhonenのテキスタイルを纏った家具とファッション。着続けられることで時を経て新たな色と気配を漂わせる衣服たち。テキスタイルとその原画、スケッチ、工場での制作風景、レター… ブランドの世界を改めて集め一冊の中に閉じ込めております。ページをめくる際の紙の手触りをも楽しめる書籍です。
 
この『ripples』の発売を記念して、『ripples』はもちろん、minä perhonenと皆川明さんの書籍、グッズ数点とともに、minä perhonenの魅力をご紹介いたします。
また、『ripples』の和訳本も一緒に販売いたします。
 
この機会にぜひお立ち寄りください。
 
■関連イベントはこちら

【プロフィール】
皆川 明(みながわ あきら)
minä perhonen代表、デザイナー
1995年にブランド「minä(現minä perhonen)」を設立。
「特別な日常服」をテーマに、オリジナルのファブリックによる服作りを進め、国内外の生地産地と連携しながら素材・技術開発に精力的に取り組む。テキスタイルのリーディングカンパニーであるデンマークのKvadratやスウェーデンのKLIPPANなどのデザインも行う。瀬戸内・豊島の宿「ウミトタ」や京都の宿「京の温所」にデザインやディレクションで参加するなど、インテリアやホスピタリティのデザインへも思考を深めている。2019年11月16日より2020年2月16日まで、東京都現代美術館にて展覧会「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」が開催される。
  • 会期 2019/10/8~2019/10/24
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間) ※初日は11時~
  • 場所 蔦屋書店2号館1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 minä perhonen
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
    (代表番号 担当:アートフロア)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト