イベントスペース

【フェア】contact Gonzo × FL田SH「multiple exposure」in Daikanyama Tsutaya Books

アート
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア 2019年12月16日(月) - 01月19日(日)
殴り合っているようなスリリングなパフォーマンスで知られるcontact Gonzo(コンタクトゴンゾ)と、アートショップ/リソグラフスタジオのFL田SH(フレッシュ)による「multiple exposure」シリーズをご覧いただきます。

contact Gonzoは、彼らのパフォーマンスの一部としてレンズ付きフィルムを使って即興的に写真を撮り続けています。しかし、記録写真ともいえないその膨大な写真群はこれまでほとんど日の目を見てきませんでした。

「multiple exposure」は、FL田SHがその写真群からイメージをセレクトし、複数のイメージの掛け合わせも試みながらリソグラフを用いてプリントされたまったく新しい作品です。この作品では、身体パフォーマンスのスピード感や偶然性がイメージの配置や重ね合わせに置き換えられ、緊張感を持ったグラフィカルな平面が立ち上がってきています。

今回は作品の展示・販売に加え、contact Gonzo×FL田SHによる部数限定のスペシャルマガジンも制作されます。

Contact GonzoとFL田SHのぶつかり合いによって生み出されるスリリングな作品をお楽しみください。

【プロフィール】
contact Gonzo (こんたくと ごんぞ)
2006年に垣尾優と塚原悠也により結成。肉体の衝突を起点とする独自の牧歌的崇高論を構築し、即興的なパフォーマンス作品や、映像、写真作品を制作、マガジンの編集なども行う。
contact Gonzoとは、集団の名称であると同時に彼らの追求する方法論の名称でもある。現メンバーは塚原悠也、三ヶ尻敬悟、松見拓也、NAZEの4名。メンバーは個々においてもそれぞれの分野で作品を発表している。2020年1月19日(日)まで山口情報芸術センター(YCAM)にて、展覧会「contact Gonzo+YCAMバイオ・リサーチ:wow, see you in the next life./過去と未来、不確かな情報についての考察」を開催中。
https://www.ycam.jp/events/2019/wow-see-you-in-the-next-life/

FL田SH (ふれっしゅ)
企画展示、展示作家の関連商品、セレクトした出版物などによって構成されるショップとギャラリー、リソグラフ印刷スタジオが三位一体となったスペースです。FL田SHでは店内空間を路上<ストリート>と仮定しています。そしてすべての新しい物事は路上<ストリート>から始まるという確信を持ち、私たちは路上<ストリート>を歩くように現代美術、ストリートアート、ファッション、様々な事物と出会います。
企画運営は高田光、吉田尚弘の2名。
所在地:東京都渋谷区神宮前3-38-11原宿ロイヤルビル302
メール:flesh.tky@gmail.com
  • 会期 2019年12月16日(月)~2020年1月19日(日)
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 contact Gonzo、FL田SH
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト