イベントスペース

【フェア】MACK 10th ANNIVERSARY

アート
蔦屋書店2号館 1階 写真コーナー平台 2020年06月22日(月) - 07月19日(日)
イギリスの出版社である『MACK』はドイツの写真出版社『Steidl』にてディレクターを務めたMichael Mackが、ロンドンを拠点とし設立したイギリスの出版社です。
Steidl時代の彼はMACKの前身となるSteidl Mackというプライベートレーベルを立ち上げ、アンダース・エドストロームやコリエ・ショアなど当時はまだ無名に近いアーティストの作品集を出版しておりました。
その後、約15年間在籍していたSteidlを離れ、2010年『MACK』を立ち上げました。
 
MACKから出版される写真集はどれも美しく、前身のSteidl Mackで出版していた写真集と同様、彼自身が作りたい作家の写真集を制作し、その熱量はどの出版物にも表れています。
有名無名問わず出版され、日本からもホンマタカシや深瀬昌久、細倉真弓などの写真集を世に送り出しています。
 
また、近年注目されるMACKが2012年に立ち上げたプロジェクト「First Book Award」では過去に作品集の出版経験のない作家のみを対象にしています。
こちらからも2018年にドイツを拠点にしている日本人作家の富安隼久『TTP』が、このプロジェクトから出版され日本国内でもさらに注目を集めました。
Steidl時代から一貫している信念を元に出版される作品集はどれも美しく、いつも私たちに写真集の良さ、紙媒体でしか表現できないことの可能性を示してくれます。
 
そんなMACKも、今年で設立10周年を迎えます。
出版社で写真集を選ぶということをあまりしない方が多いかもしれません。
この機会に、是非手に取って欲しいMACKの新刊と共に、当店おすすめのMACKの作品集をセレクトしてみました。
店舗でのみ展開している書籍も多く取り揃えておりますので、是非お立ち寄りください。
 
【プロフィール】
MACK
イギリスの出版社『MACK』はMichael Mackがドイツの有名出版社『Steidl』にてディレクターを務めたのち、ロンドンに拠点を移し立ち上げた。 作家の有名無名問わず出版される作品集はとても美しく、多くの写真集好きや写真家に影響を与え続けている。 2020年で設立10年を迎えるが今後も注目の出版社である。 https://mackbooks.co.uk/
 

- オンラインストアお取り扱い商品一覧 -
  • 会期 2020年6月22日(月)~2020年7月19日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 写真コーナー平台
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 :MACK,TWELVEBOOKS
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト