イベントスペース

【フェア】Hiroshi Nagai Exhibition HALATION

アート
2号館1階ギャラリー 2020年08月24日(月) - 09月06日(日)
夏の風物詩ともなった代官山 蔦屋書店での展示、今年のテーマはHALATION。
永井博氏の作品で常に印象的なのが、"光"の存在感です。
色鮮やかでクリアな絵の中には、強く眩しい陽射しを感じさせる表現や、海辺に反射する光の揺らめき、ランダムに輝く夜景の繊細さなどリアルで美しい光の描写が常に存在し、見る者を惹きつけます。

今年は夜景・夕景を集めた最新作品集『NITEFLYTE』(復刊ドットコム刊/2,700円 税抜)を先行発売。
また、オリジナルのグッズもご用意いたします。

吸い込まれるような永井氏の光の世界を、ぜひお楽しみください。

 

LINE UP

- オンラインストア お取り扱い商品一覧 -
 
【プロフィール】
永井 博 (ながい・ひろし)
1947年12月22日、徳島市に生まれる。
グラフィックデザイナーを経て、1976年よりイラストレーターとして活躍。大瀧詠一の「A LONG VACATION」、「NIAGARA SONG BOOK」等のレコードジャケットに代表される、トロピカルでクリアな風景イラストレーションを得意とする。出版物として、CBSソニー出版「A LONG VACATION」(1979年)、「HALATION」(1981年)、小学館「NIAGARA SONGBOOK」(1982年)、ぶんか社「time goes by…」(2008年)、復刊ドットコム「CONTRAST」(2019年)を刊行。
また、大瀧詠一のアルバムジャケット「A LONG VACATION」では、CBSソニーより「アルバムジャケット特別賞」として、ゴールドディスクを受賞している。大瀧詠一のレコードジャケットによって、そのイラストの作風は独自の地位を築き、その他、サザン・オールスターズ、松岡直也、石黒ケイ、藤原ヒロシと川辺ヒロシ、憂歌団、杉山清貴など、多くのアーティストのレコード/CDジャケットを飾る。近年ではAORのコンピレーション『breeze』シリーズ、ikkubaru『Amusement Park』、『brighter』、TEEN RUNNINGS『NOW』、サニーデイ・サービス『DANCE TO YOU』、アメリカのLight In The Attic Recordsより発売されたコンピレーション『Pacific Breeze: Japanese City Pop, AOR & Boogie 1976-1986』の1と2のジャケット・アートワークを担当。また2016年7月に「time goes by…」が復刊された。2020年9月、オーストラリア・シドニーにてエキシビションを開催予定。
  • 会期 2020年8月24日~9月6日
  • 時間 営業時間の通り(最終日は20:00まで)
  • 場所 2号館1階ギャラリー
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト