プロモーション利用

【オンライン配信(Zoom)】[二夜連続] 書籍『1995年のエア マックス』刊行記念 スニーカーを語り尽くす二夜 小澤匡行(著者)×佐藤隆太(俳優)×小島奉文(atmosディレクター)×小木"Poggy"基史(ファッションディレクター)×俣野純也(KITH Tokyo)

アート
Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 2021年07月16日(金) - 07月17日(土)
今や現代のファッション業界を席巻するスニーカー。
そのターニングポイントをナイキ"エア マックス 95"とし、国内外の社会的・文化的観点からスニーカーカルチャーを論じた書籍、『1995年のエア マックス』が中央公論新社より刊行されます。
 
人気アイテムは国境を越えての争奪戦が毎日の様におこなわれ、ネット上では数十倍価格で転売が、目まぐるしい速さに繰り返されている昨今。
『Boon』(祥伝社)や『UOMO』(集英社)をはじめ様々な媒体でスニーカーに関する執筆を続けてきた編集者の小澤匡行氏は、アートピースの様に変容する現代のスニーカー事情を以下六章に分けて説き明かします。
 
第一章 "テン"年代のスニーカー
第二章 シューズからスニーカーへ―90年代前半までに何が起きたか
第三章 1995年のエア マックス―世界の何を変えたのか
第四章 インターネットとスニーカー―冬の時代の先に
第五章 変容するスニーカ―ミレニアム以降に起きたこと
第六章 スニーカーの今とこれから―誰の、何のための存在か
 
そんな世界におけるスニーカー事情を知る小澤匡行氏とともに、スニーカー通じて親交の深いゲスト4名をお招きし、スニーカーについて語り尽くしていただくトークイベントを開催いたします。
本書をさらに深掘りしながら、そして今日のスニーカーブームを再考する、豪華な無料トークイベントです。
 
<第一夜>
「スニーカーと僕たちの90年代」
日時|7月16日(金) 19:30-21:00
出演|小澤匡行(本書著者・編集者) 佐藤隆太(俳優) 小島奉文(atmosディレクター)
 
芸能界きってのスニーカー好きとしても有名な俳優の佐藤隆太氏と、東京から世界へと活躍の場を移し、スニーカーカルチャーを牽引するatmosディレクター 小島奉文氏を交え、90年代からミレニアムにかけた扇情的なスニーカーブームを語る第一夜。
全員が同世代という三名が肌で感じた1995年のエア マックスはどんな存在だったのか。
そして2000年代における新しいストリート・ムーブメント、さらには現代のスニーカーブームとの違いなど、それぞれの視点からお話をいただきます。
 
<第二夜>
「2010年以降におけるラグジュアリーブランドとストリートの融合」
日時|7月17日(土) 19:00-20:30
出演|小澤匡行(本書著者・編集者) 小木"Poggy"基史(ファッションディレクター) 俣野純也(KITH Tokyo ディレクター)
 
カニエ・ウェストやヴァージル・アブローをはじめとした、21世紀のヒップホップスターたちが牽引し、"テン年代"に最盛したビッグメゾンとスニーカーブランドによるコラボレーション。
今では当たり前となったこの動向は、90年代のスニーカーブームとは全く異なる状況であることを示唆します。
異なる文脈にあるカルチャーを結び付け、日本のファッションシーンを先導する小木Poggy基史氏と、N.Y.のコンセプトストア KITHのインターナショナル旗艦店 KITH TOKYOディレクターを務める俣野純也氏を迎え、2010年代以降のスニーカーブームと、それに相互作用を起こすように変動するファッションシーンについて語ります。
 
※開催日によって開始時間が異なりますので、ご注意ください。
 
【参加条件】
本イベントへの参加は無料ですが、イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、事前の視聴お申し込みが必須となります。
(書籍とのセットは書籍代が発生いたします。)

【対象商品】
・ 書籍『1995年のエア マックス』(中央公論新社・990円/税込)+イベント参加券(無料)+送料(500円/税込) セット 1,490円(税込)
・ イベント参加券のみ(無料)
※『1995年のエア マックス』は書籍は、ご注文日から3営業日以内に発送させていただきます。
※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。
 
・第一夜
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り:第一夜 2021年7月16日(金) 19:10まで
 
・第二夜
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り:第二夜 2021年7月17日(土) 18:40まで
 
【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
本オンラインイベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、配信準備ができましたら、Peatixよりメッセージをお送りさせていただきます。
 

- オンライン配信イベント(Zoom)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 参加券購入からご参加までの流れ -

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 

⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
 
【著者プロフィール】
小澤 匡行 (おざわ・まさゆき)
編集者
1978年千葉県生まれ。編集者。大学在学中に1年間、米国フィラデルフィアにて生活。帰国後『Boon』(祥 伝社)にてライター業を開始。現在、『メンズノンノ』『UOMO』(ともに集英社)『BRUTUS』(マガジンハウス)といったメンズファッション誌、カルチャー誌の編集・執筆を中心に活動。著書に『東京スニーカー史』(立東舎)、監修に『SNEAKERS』(スペースシャワーネットワーク)など。

【出演者プロフィール(五十音順)】
小木"POGGY"基史 (こぎ・もとふみ)
ファッションディレクター
1976年、北海道札幌市出身。ファッションキュレーター。ユナイテッドアローズにて「Liquor,woman&tears」「UNITED ARROWS &SONS」などを手がける。独立後、2019年より「2G」のファッションキュレーターを務めている。ストリート×クラシックの独自スタイルが身上のファッションアイコン。

小島奉文 (こじま・ひろふみ)
atmosディレクター
1981年生まれ、埼玉県出身。文化服装学院を卒業後、2001年より『atmos』の前身『CHAPTER』でキャリアをスタート。様々なポジションを歴任し、現在はatmosディレクターとして数々の別注企画のデザインを始め、バイイング、マーケティングなども手掛ける。世界が認めるキックスフリーク。

佐藤 隆太 (さとう・りゅうた)
俳優
1980年生まれ。東京都出身。1999年に舞台「BOYS TIME」でデビューし、2000年「池袋ウエストゲートパーク」(TBS)の出演を期に注目を浴びる。以降は「木更津キャッツアイ」(TBS)、「海猿」(CX)など話題作に出演し、2008年「ROOKIES」(TBS)で連続ドラマ初主演を果たす。最近では「SPECサーガ黎明篇」(Paravi)、連続テレビ小説「スカーレット」(NHK)に出演している。他にも番組MCを務めるなど活動の幅を広げている。俳優きってのスニーカー好きとしても有名で、NIKE「ダンク」のコレクターとしても有名。

俣野 純也 (またの・じゅんや)
KITH Tokyo ディレクター
東京都出身。2011年のKITH NYCオープニングの際のコラボレーションをきっかけに、KITH CEO兼クリエイティブディレクターのロニー・ファイグと親交がスタート。アイスクリームショップ「KITH TREATS」初の海外店舗を2017年に渋谷区神南にオープンさせ、2020年にはKITH初の海外旗艦の出店に携わり、KITH TokyoのDirectorに就任。
  • 会期 <第一夜>2021年7月16日(金) <第二夜>7月17日(土)
  • 定員 Peatix 購入ページ参照
  • 時間 <第一夜>7月16日(金)19:30~21:00<第二夜>7月17日(土)19:00~20:30
  • 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 協力 中央公論新社
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト