プロモーション利用

【フェア】OR NOT FASHION ARCHIVE BOOKS

アート
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア 2021年08月27日(金) - 09月17日(金)
ファッションアーカイヴに特化したグローバルECプラットフォーム「OR NOT(オアノット)」が代官山 蔦屋書店にて3週間のポップアップブックストアを開催。
OR NOTがキュレーションするこのブックストア企画は週替わりでコンテンツが変わります。
ファッションデザイナー自身が手掛けたレアブックスから、休刊になってしまった日本が生んだ革新的なモード誌まで、紙面上から感じるファッションを複眼的にお届けします。
Rakuten Fashoin Week TOKYOの開催に合わせて、ファッション史を紡いてきた先人たちの歴史を感じてみませんか。各週の特集コンテンツは以下になります。

First Week: 90’s to 00’s
ラグジュアリー界に永遠の青年性をもたらしたエディ・スリマンや、類まれな才能と感性でモード界を牽引するキム・ジョーンズ、さらに川久保玲やラフ・シモンズなど、00年代初頭に彼らが手掛けた書籍や、彼らが紹介されている国内外の雑誌等を中心に展開します。

Second Week: Mr.High Fashion / High Fashion
1960年に文化出版局より創刊した雑誌『High Fashion』、80年には『Mr. High Fashion』が創刊。90年代から00年代における、モード界のクリエイティヴディレクター黎明期を体系的に捉えた誌面は、ファッション業界から多くの支持を集めました。その90年代~00年初頭のバックナンバーを一堂に展開します。1991年より『Mr. High Fashion』の編集長を務められていた田口淑子さんが語るデザイナー達との秘話は、OR NOTにて現在連載中。

Third Week: Japanese menswear designers
90年代後半の裏原ブームを経て、世界的ブランドへと進化したUndercoverやNumber (N)ineなどを中心に、それらブランドにまつわる『MEN’S NON-NO』や『HUgE』などの雑誌をキュレーション。また『GINZA』から派生して出版されていた『GINZA for men』など、日本から発信されていたメンズファッションを多角的に展開します。

※店頭のみでの販売となり、オンラインストアでの販売はございません。
 
 
【プロフィール】
OR NOT (オアノット)
2019年よりスタートした、グローバルプラットフォーム。デザイナーズファッションブランドのアーカイヴに特化したオンラインストア、業界の第一線で活躍するスタイリストやエディター等が参画し、サステナビリティとファッションアーカイヴの面白さを唱えるメディアから構成される。国内より選りすぐりのアーカイヴを揃え、北米、ヨーロッパ、アジアに向け発信 している。
URL: https://or-not.com/
Instagram: @ornot_official
  • 会期 2021年8月27日(金)~2021年9月17日(金)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 OR NOT
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト