プロモーション利用

【フェア】Olivier Kervern 写真集『Profession d’un sentimental』発売記念フェア

アート
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア 2021年10月16日(土) - 10月31日(日)
フランス人写真家のOlivier Kerven(オリヴィエ・ケルヴェーン)はフィルム作品に徹した独自の活動で現在ヨーロッパを中心に、アート・モード界など分野を超えた業界から作家の芸術性に注目され、その活動に目が離せない写真家のひとりです。

彼が2015年に限定200部で自費出版した写真集「profession d’un sentimental(プロフェッシオン ダン サンティマンタル)」。

絶版となっていた本作を、周囲の熱いリクエストにより、この度、本人の再編集・再装丁で復刊しました。

本作は、彼がイタリア、フランス、イランを旅した際に撮影した写真で構成されています。
作家の経た時間により新たな視点で、作家の原点的風景が堪能できる一冊となり、いつの時代かわからないような、どこか懐かしく、温かみのある写真が印象的です。
パリの街並みで、コンタクトプリントを路上販売していた彼らしく、表紙には写真集から、または写真集にないプリントがあしらわれております。
どのプリントにするか選ぶのも楽しみのひとつです。

また、同タイトルよりセレクトされた10枚のプリント作品も展示販売いたします。

■書籍情報
『Profession d’un sentimental』
著者 Olivier Kervern
84ページ 210x297mm
価格 10,000円(税込)
直筆サイン エディション付
500部限定


【プロフィール】
Olivier Kervern (オリヴィエ・ケルヴェーン)
1977年生
19歳頃から写真を始め現在に至る。
自宅の台所で現像する小さなプリントを軸に製作。
写真を始めた頃と同じくして文学を読み漁る。
写真活動の原点ともなった1年間暮らしたインドにてマルゲリュット・デゥラスの書物に出逢う。 大きく影響を受けた同氏の書物をその後も愛読。
様々な文学に没頭し、日本文学では三島を始め、本人の作品との関係性にも大きく影響を与えている。
  • 会期 2021年10月16日(土)~2021年10月31日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト