イベントスペース

【フェア】来るべきブックカルチャーのために vol.1

アート
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア 2019年05月11日(土) - 05月31日(金)
本や出版について、私たちが今できることはなんでしょうか。それは紙の本の衰退を嘆くことでも出版不況を悲観することでもなく、本との関わり方を考え続けることのはずです。
インターネットやスマートフォンがインフラとして当たり前になってしまった今日、本というメディアの価値はかつてない相対化の波にさらされています。しかしそういった状況の中で、本のおもしろさについてあらゆる立場から発信を試みる人たちが現れてきています。
このフェアでは、彼らが取り組む本との現代的な関わり方を可視化し、作り手、売り手、買い手が、来るべきブックカルチャーをともに考える場を目指します。
 
今回紹介するのは、茨城を中心にZINEの出版レーベル兼オンラインショップとして活動するcrevasse(クレバス)と、美術大学の学生達によって今年設立されたばかりのstation booksです。表現を世に送り出す回路をアートブックに見出した彼らの活動を通じて、本というメディアの可能性を考えます。
次代を作るブックカルチャーの担い手たちの挑戦をご覧ください。

【プロフィール】
crevasse
2016年に設立したcrevasse(クレバス)は茨城を拠点とするZINE出版レーベルです。
オンラインのセレクトショップをベースにして、国内外のアートブックフェアに積極的に参加し、現地でまた新たなアーティストとその出版物を発掘するなどしています。写真、絵画、イラストからコンセプチュアルな分厚いアーティストブックまで、形式にとらわれない幅広い出版活動をしています。
 
<アートブックフェア出展歴>
2018
photobook JP(横浜)、MISSREAD(ベルリン)、写真集飲み会(東京)、草率季(台北)、abC(上海)、VOLUMES(チューリッヒ)
2019
photobook JP 2nd edition(横浜)、UNFOLD(上海)
Web : https://www.crevasse.info/
Instagram : crevasse.books

station books
station booksは学生を中心としたアートブックレーベルです。
ZINEなどのアートブックを販売、発表するだけでなく、作品を作る過程を含めた、アートブックに纏わる活動を通して出会う人と人、また本と人の”station”である事を目指しています。
 
<主な活動>
Photobook JP 2019
Twitter : @station_books
  • 会期 2019年5月11日(土)~2019年5月31日(金)
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 crevasse
    station books
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報