【フェア】Mix art with engineering

クルマ・バイク
蔦屋書店2号館 1階 クルマフロア 2023年03月17日(金) - 03月31日(金)
昼は車の整備士、夜はアーティストというKei Naito(内藤慶)

整備の風景にあるあぶらまみれクルマ、パーツが彼のイメージの中で 形を変え、まばゆい色彩でポップなアートへと見事に変化しています。

車の整備とアートと異なる世界がみごとに調和した数々の作品をご覧ください。

【プロフィール】
内藤 慶 (ないとう・けい)
1977年生まれ。
ナイトーオートエンジニアリングの代表取締役を務める。
ナイトーオートエンジニアリングでは主に60年代、70年代の車のレストア、 修理、販売を行う傍ら自身が続けてきた絵画作品制作を並行して行う。
幼少時代はガレージの2階が自宅だったことから、その頃から見てきた車、 エンジンの音、ガソリンの匂い、床にたれ落ちたオイル等の記憶を元に「車」 というものを題材にした作品を数多く制作している。
自身にとっての「車」とは何かを作品を通して表現している。
2010年には国内アパレルブランドのvisvim、F.I.L.京都店で初の個展を開く。
その後、多くのコラボレーションや雑誌の掲載等で多方面から注目され活動の 場を広げている。
  • 会期 2023年3月17日(金)~2023年3月31日(金)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 クルマフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 ナイトーオートエンジニアリング
  • 問い合わせ先 03-3770-2525

SHARE

一覧に戻る

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト