イベントスペース

【イベント】今いる仲間で結果を出す習慣 ―史上最強の成果を生み出す「成長法則」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 11月20日(水)
多くの人が自分の所属するチームに対して、似たような悩みを抱えています。
 
「今のチームでは、新しいことに挑戦ができないと思う」
「メンバーはがんばってくれているけど、自分の担当以外の仕事には積極的にかかわろうとしないのが物足りない」
「仕事のクオリティを重視すると、正直、ほかのメンバーに仕事を任せられない」
「自分はチームビルディングをやっていきたいけれど、メンバーはまったく興味を持ってくれない」
「ある程度以上の成果を出すことができなくなり、頭打ちになってしまった」
 
みんなこのような状況を変えたいけれど、どうしたらいいのかわからない、といったモヤモヤを抱えています。
そして、そんなモヤモヤを抱えたチームでは望む成果を上げることも叶いません。
 
では、今いるチームで結果を出すにはどうすればいいのか? 今いるメンバーの化学変化で史上最強の成果を生み出す「成長法則」はあるのか? 
同じタイミングで「チーム」にまつわる書籍を出版した長尾彰さん(『宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話』)と倉貫義人さん(『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』)、そして「チームづくり」のプロであり楽天大学学長の仲山進也さん(『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則——「ジャイアントキリング」の流儀』)を交えて大いに語り明かします。
 
 
【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話』(学研・1,540円/税込)+イベント参加券(700円/税込)セット 2,240円(税込)
・書籍『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』(日本能率協会マネジメントセンター・1,650円/税込)+イベント参加券(700円/税込)セット 2,350円(税込)
・イベント参加券 1,100円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
長尾彰 (ながお・あきら)
組織開発ファシリテーター。
静岡県生まれ。日本福祉大学卒業後、東京学芸大学で野外教育学を研究後、研修会社・玩具メーカー・人事コンサルタントを経て独立。
様々な組織・集団がグループからチームに進化・成長するための促進を始め、事業・商品開発やサービスデザインの支援など、目的に応じた多様なアプローチで組織開発を実施している。
現在、株式会社ナガオ考務店代表取締役、学校法人茂来学園理事ほか、複数の法人の経営にも携わる。
著書に『宇宙兄弟 今いる仲間でうまくいく チームの話』『宇宙兄弟「完璧なリーダー」は、もういらない。』(学研プラス)がある。

倉貫 義人 (くらぬき・よしひと)
株式会社ソニックガーデンの創業者で代表取締役社長。
1974年生まれ。京都府出身。小学生からプログラミングを始め、天職と思える仕事に就こうと大手システム会社に入社するも、プログラマ軽視の風潮に挫折。転職も考えたが、会社を変えるためにアジャイル開発を日本に普及させる活動を個人的に開始。
会社では、研究開発部門の立ち上げ、社内SNSの企画と開発、オープンソース化をおこない、自ら起業すべく社内ベンチャーを立ち上げるまでに至る。
しかし、経営の経験などなかったために当初は大苦戦。
徹底的に管理する方法で新規事業はうまくいかないと反省。徐々に管理をなくしていくことで成果をあげる。
最終的には事業を軌道に乗せて、その社内ベンチャーをマネジメント・バイ・アウト(経営者による買収)することで独立を果たして、株式会社ソニックガーデンを設立。
ソニックガーデンでは、月額定額&成果契約の顧問サービス提供する新しい受託開発のビジネスモデル「納品のない受託開発」を展開。その斬新なビジネスモデルは、船井財団「グレートカンパニーアワード」にてユニークビジネスモデル賞を受賞。会社経営においても、全社員リモートワーク、本社オフィスの撤廃、管理のない会社経営などさまざまな先進的な取り組みを実践。2018年には「働きがいのある会社ランキング」に初参加5位入賞と、「第3回ホワイト企業アワード」イク
ボス部門受賞。
著書に『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』(日本能率協会マネジメントセンター)、『管理ゼロで成果はあがる 「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう』(技術評論社)、『「納品」をなくせばうまくいく』『リモートチームでうまくいく』(日本実業出版社)がある。
プログラマを誇れる仕事にすることがミッション。
「心はプログラマ、仕事は経営者」がモットー。

仲山 進也 (なかやま・しんや)
仲山考材株式会社 代表取締役/楽天株式会社 楽天大学学長
北海道生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
シャープ株式会社を経て、1999年に社員約20名の楽天株式会社へ移籍。初代ECコンサルタントであり、楽天市場の最古参スタッフ。
2000年に「楽天大学」を設立、Eコマースのみならず、チームづくりや理念づくりまで幅広く、楽天市場出店者46,000社の成長パートナーとして活動中。楽天が20名から数千名の組織に成長するまでの経験をもとに人・チーム・企業の成長法則を体系化、社内外で「自走型人材」の成長を支援している。2004年、Jリーグ「ヴィッセル神戸」の経営に参画。2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員となり、2008年には仲山考材株式会社を設立、Eコマースの実践コミュニティ「次世代ECアイデアジャングル」を主宰している。 著書に『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則「ジャイアントキリング」の流儀』(講談社)、『組織にいながら、自由に働く。 仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除の法則」』(日本能率協会マネジメントセンター)、『「ビジネス頭」の磨き方』(サンマーク出版)、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』(宣伝会議)がある。


  オンラインショップでの受付2019年11月18日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年11月20日(水)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 日本能率協会マネジメントセンター/学研
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト