イベントスペース

【イベント】田村セツコ『HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方(興陽館)』発売記念イベント!

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 11月14日(木)
サンリオ『いちご新聞』40年間連載されている『HAPPYおばさん』。

長年にわたり数多くの読者に愛されてきたキャラクターです。

今回は、この『HAPPYおばさん』書籍化記念にあたり『HAPPYおばさん』についてラストレータ―の田村セツコ先生にお話ししていただきます。田村先生はどんな『HAPPYおばさん』で何を伝えたかったのか。

KAWAIIの巨匠、田村セツコ先生の魅力あふれるトークをぜひ!

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方』(興陽館・1,650円/税込)+イベント参加券(650円/税込)セット 2,300円(税込)
・イベント参加券 1,100円(税込)

※『HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方』は2019年11月9日(土)に入荷予定です。
イベント当日以前に店頭にて書籍+参加券セット商品のお受け取りをご希望の方は、入荷日以降でお願いいたします。
オンラインストアでお申込みの方も、発売日後の発送となります。 何卒ご了承ください。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
田村 セツコ (たむら・せつこ)
イラストレーター、エッセイスト。
1960年代に『りぼん』『なかよし』『マーガレット』『少女クラブ』の表紙や“おしゃれページ”で活躍。1970年代には全国十数社と契約を結び文具、便箋や小物など“セツコ・グッズ”で一世を風靡する。1980年以降、ポプラ社の名作童話に挿絵を描き、「おちゃめなふたご」シリーズが大人気に。サンリオの『いちご新聞』では1975年の創刊以来、”イラスト&エッセイ”『HAPPYおばさん」シリーズを連載中。詩作やエッセイも手がけ、著書多数。

中鉢 容子 (ちゅうばち・ようこ)
サンリオ『いちご新聞』編集長

本田 道生 (ほんだ・みちお)
興陽館『HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方』担当編集


  オンラインショップでの受付2019年11月12日(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年11月14日(木)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 興陽館
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト