※中止※【イベント】 赤坂憲雄『ナウシカ考』(岩波書店)刊行記念 赤坂憲雄×河野真太郎トークイベント「ナウシカの声が聞こえる場所へ」 | 代官山 T-SITE">

イベントスペース

※中止※【イベント】 赤坂憲雄『ナウシカ考』(岩波書店)刊行記念 赤坂憲雄×河野真太郎トークイベント「ナウシカの声が聞こえる場所へ」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2020年 02月28日(金)
- 新型コロナウイルスを含む感染症対策によるイベント中止のお知らせ -
 
参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、本イベントを中止とさせていただきます。参加をご予定されていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 
異色な世界観、単純ではない物語進行。ある程度万人に見やすくなっているアニメ版と比べ、決してわかりやすいとはいえない作品であるにも関わらず宮崎駿作品の中でも熱狂的な人気を誇る漫画版『風の谷のナウシカ』。

この度、赤坂憲雄さんが25年にもおよぶ構想を経て『ナウシカ考』を上梓され、その圧巻の読解に注目が集まっています。

『戦う姫、働く少女』で現代女性の働き方をジブリなどの作品から読み解いた河野真太郎さんもまた同作中でナウシカをとりあげられました。

エコロジー、人間という生き物のあり方、女性というジェンダー属性、生命……。

『風の谷のナウシカ』という作品、主人公「ナウシカ」から響くポリフォニックな声をどう読むことができるのか。

ともにこの作品に魅了され続けているお二人にお話いただきます。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『ナウシカ考』(岩波書店・2,420円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 2,970円(税込)
書籍『戦う姫、働く少女』(堀之内出版・1,980円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 2,530円(税込)
・イベント参加券 1,600円(税込)

※ 【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
赤坂 憲雄(あかさか・のりお)
1953年、東京都生まれ。専門は民俗学・日本文化論。東京大学文学部卒業。学習院大学教授。2007年、『岡本太郎の見た日本』(岩波書店)ドゥマゴ文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞(評論等部門)を受賞。『異人論序説』『排除の現象学』(ちくま学芸文庫)、『境界の発生』『東北学/忘れられた東北』(講談社学術文庫)、『東西/南北考』『武蔵野をよむ』(岩波新書)、『性食考』(岩波書店)など著書多数。

河野 真太郎(こうの・しんたろう)
専修大学法学部教授。1974年山口県生まれ。関心領域はイギリスの文化と社会および新自由主義の文化。著書に『戦う姫、働く少女』(堀之内出版、2017年)、『〈田舎と都会〉の系譜学』(ミネルヴァ書房、2013年)、共著に『文化と社会を読む 批評キーワード辞典』(研究社、2013年)、訳書にトニー・ジャット『真実が揺らぐ時』(慶應義塾大学出版会、2019年)など。


 
 オンラインショップでの受付2020年2月26日(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2020年2月28日(金)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 岩波書店・堀之内出版
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト