イベントスペース

【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2020 春の陣 第5夜 筒井康隆先生×松浦寿輝先生「スペシャル対談」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2020年 03月06日(金)
※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※
 
代官山 蔦屋書店では5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2020春の陣」を開催! 第5夜は、筒井康隆先生と松浦寿輝先生の「スペシャル対談」です!

日本文学界において今なおスーパースターとして幅広いファンを獲得し、たくらみに満ちた作品を発表し続ける筒井康隆先生と、東京大学の教授職を退官後、精力的に文学世界へ羽ばたく松浦寿輝先生との奇跡の対談70分!

店内でのイベントです。サイン会はございません。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア


【対象商品】
・イベント参加券 1,500円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*許可のない撮影・録音は禁止となっております。

【プロフィール】
筒井 康隆 (つつい・やすたか)
1934年大阪市生まれ。作家、俳優。同志社大学文学部卒。60年にSF同人誌「NULL(ヌル)」を発刊し、江戸川乱歩に認められ、作家活動に入る。81年『虚人たち』で泉鏡花文学賞、87年『夢の木坂分岐点』で谷崎潤一郎賞、89年「ヨッパ谷への降下」で川端康成文学賞、92年『朝のガスパール』で日本SF大賞を受賞。97年、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章を受章。2000年、『わたしのグランパ』で読売文学賞。02年、紫綬褒章を受章。主な作品に『時をかける少女』『大いなる助走』『虚航船団』『残像に口紅を』『文学部唯野教授』『聖痕』『モナドの領域』などがある。

松浦 寿輝 (まつうら・ひさき)
1954年東京生まれ。詩人、小説家、東京大学名誉教授。詩集『冬の本』で88年高見順賞受賞。評論『エッフェル塔試論』で95年吉田秀和賞、96年『折口信夫論』で三島由紀夫賞、2000年『知の庭園――19世紀パリの空間装置』で芸術選奨文部大臣賞受賞。同年「花腐し」で芥川賞、05年『あやめ 鰈 ひかがみ』で木山捷平文学賞、『半島』で読売文学賞、09年詩集『吃水都市』で萩原朔太郎賞、14年詩集『afterwards』で鮎川信夫賞、15年評論『明治の表象空間』で毎日芸術賞特別賞、17年『名誉と恍惚』で谷崎潤一郎賞、19年『人外』で野間文芸賞を受賞。19年、日本芸術院賞を受賞、日本芸術院会員。


  オンラインショップでの受付2020年3月4日(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2020年3月6日(金)
  • 定員 60名
  • 時間 19:00~(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト