イベントスペース

【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2020 春の陣 第3夜 柴崎友香さん×小野正嗣さんスペシャルトークショー

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2020年 03月04日(水)
代官山 蔦屋書店では、5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2020春の陣」を開催!
第3夜は柴崎友香さんと小野正嗣さんの登場です。

さりげない日常から起きる思わぬできごとが、主人公の日々を滋養あふれるものにしていく。飾らないけど、深い読み味を約束する。そんな作品で人気の柴崎友香さんと、 小さな場所に生きる人々の希望と再生を描く物語の執筆のみならず、さまざまなメディアで、今なぜ文学が必要なのかを広く提示し続ける小野正嗣さん。

お二人の、レアで魅惑的なトークショーです。

店内でのイベントです。70分ほどのトークのあと、サイン会となります。
下記ご参加方法をお読みください。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・イベント参加券 1,500円(税込)

【ご注意事項】
*許可のない撮影・録音は禁止となっております。
*トーク終了後にサイン会がございます。
*イベント当日、当店の柴崎友香さん、小野正嗣さんコーナーから何かご購入いただければサインをいたします。サインは1出演者につきお一人2冊までとなります。
*今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
*お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
*サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
*また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。

【プロフィール】
柴崎 友香 (しばさき・ともか)
1973年、大阪生まれ。2000年に『きょうのできごと』を刊行(04年に映画化)。07年、『その街の今は』で藝術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、10年、『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞(18年に映画化)、14年に「春の庭」で芥川龍之介賞を受賞。

小野 正嗣 (おの・まさつぐ)
1970年、大分生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科を経て、パリ第八大学で博士号取得。早稲田大学文化構想学部教授。01年、「水に埋もれる墓」で朝日新人文学賞、02年、「にぎやかな湾に背負われた船」で三島由紀夫賞、15年に「九年前の祈り」で芥川龍之介賞を受賞。


  オンラインショップでの受付2020年3月2日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2020年3月4日(水)
  • 定員 60名
  • 時間 19:00~(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト