イベントスペース

【イベント】縄文から令和。遺跡と川跡からみつける「あたらしい」代官山 『暗渠パラダイス!』出版記念 街を見る目が変わるトーク

人文
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア 2020年 02月24日(月)
地形、歴史、見えない境界線、看板やマンホール…。

「いつもの街」が「おもしろい街」に見えてくる、あなたの視界を変える「メガネ」は実にたくさんあります。

今回は、新刊『暗渠パラダイス!』著者の二人に加え、『ほぼ日刊イトイ新聞』内「スソアキコのひとり古墳部」でおなじみのスソアキコさんを迎えて、東京のあちこちに残るかつての川や水路跡「暗渠(あんきょ)」メガネ、そして1万年以上前から続く縄文・弥生・古墳メガネを通して、あたらしい代官山 蔦屋書店周辺の景色をみなさんといっしょに発見していきます。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版・1,980円/税込)+イベント参加券(520円/税込)セット 2,500円(税込)
・イベント参加券 1,100円(税込)

※『暗渠パラダイス!』は2020年2月20日(木)に入荷予定です。
イベント当日以前に店頭にて書籍+参加券セット商品のお受け取りをご希望の方は、入荷日以降でお願いいたします。
オンラインストアでお申込みの方も、発売日後の発送となります。 何卒ご了承ください。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
髙山 英男 (たかやま・ひでお)
吉村 生(よしむら なま)
『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版)著者。 髙山は俯瞰と理論化を繰り返す手法で広く俯瞰して暗渠を捉え、吉村は郷土史を中心に細かい情報を積み重ね、暗渠をじっくりと掘り下げていくスタイル。その異なる二つのアプローチを組み合わせて暗渠を語る、「暗渠マニアックス」を名乗ってコンビで活動中。暗渠をテーマにした著述やイベントを全国で展開している。
共著に『暗渠マニアック!』(柏書房)、『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)、その他寄稿に『はま太郎』(星羊社)、『散歩の達人』(交通新聞社)、『東京人』(都市出版)、『板橋マニア』(フリックスタジオ)など。

スソアキコ
イラストレーター・帽子作家。
諸星大二郎氏のまんが『暗黒神話』や、美術同人誌『四月と十月』での古墳部活動がきっかけとなり、仕事の合間に各地の古墳や遺跡を訪ね歩くようになった。
著作に、コミックエッセイ『スソアキコのひとり古墳部』(イースト・プレス)、譽田亜紀子氏との共著書『縄文のヒミツ』(小学館)。挿画『知られざる弥生ライフ』『知られざる縄文ライフ』誠文堂新光社刊など。
ウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』で [スソアキコのひとり古墳部]を不定期に連載中。
http://www.1101.com/kofun/


  オンラインショップでの受付2020年2月22日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2020年2月24日(月)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 朝日新聞出版
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト