イベントスペース

【オンライン配信(Zoom)】『手の倫理』(講談社)刊行記念 伊藤亜紗×西村ユミ トークイベント 「オンライン時代の<触れる>」

人文
Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 2021年 01月30日(土)
2020年、会議から診療まで、社会は一気にオンライン化しました。
自宅にいながらにして世界中にアクセスできる「どこでもドア」的な恩恵も多い一方、実際に会うこと、移動すること、身体的接触など、人類の歴史上「あたりまえ」すぎたことへの制限は、少なからなぬ孤独感や不自由さを伴います。

リアルでしか経験できない「触れる」が貴重なものになり、身体性について気づくことも多いこの頃、人間の多様な感覚について考え続けてきた、伊藤亜紗さん、西村ユミさんのお二人による特別対談を実施します!

伊藤亜紗さんは『記憶する体』を中心とした業績で第42回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)を受賞。
最新刊『手の倫理』では、「さわる」と「ふれる」の違いを、介助、子育て、教育、性愛、看取りなど、さまざまな関わりの場面でのコミュニケーションに見出し、視覚優位になりがちな私たちの身体性を触覚から改めて問い直します。
『目の見えない人は世界をどう見ているのか』『どもる体』など、「障害」を持つ人々の感覚世界を伝えてきた伊藤さんだからこそ書けた一冊です。

西村ユミさんは、看護師として植物状態患者と接するなかで、医学が「意識はない」の一言で済ませてしまう患者たちの表現や個性を目の当たりにし、明らかにコミュニケーションが成立していたことを確信します。
現在の自然科学では言い表せないが、確かにそこにあった「何か」、それを探究したのが、『語りかける身体』です。
医療やケアの現場のみならず、頭と体が切り離されがちな現代を生きる全ての人へのヒントが詰まった一冊です。

オンライン時代、感覚を総動員したコミュニケーションはいかに可能なのか。
「触れる」を切り口に、たくさん語っていただきます。
お見逃しなく!


【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント参加券 1,300円(税込)
・書籍『手の倫理』(講談社・1,780円/税込)+イベント参加券(1,000円/税込) セット 2,780円(税込)
・書籍『語りかける身体』(講談社・1,221円/税込)+イベント参加券(1,000円/税込) セット 2,221円(税込)
・書籍『手の倫理』(講談社・1,780円/税込)+書籍『語りかける身体』(講談社・1,221円/税込)+イベント参加券(500円/税込) セット 3,501円(税込)
 
受付締め切り: 2021年1月30日(土) 19:00まで 
 

- オンライン配信イベント(Zoom)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 参加券購入からご参加までの流れ -

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 

⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
 
【プロフィール】
伊藤 亜紗 (いとう・あさ)
東京大学大学院人文社会系研究科美学芸術学専門分野博士課程修了(文学博士)。専門は美学、現代アート。現在、東京工業大学科学技術創成研究院未来の人類研究センター長。リベラルアーツ研究教育院准教授。主な著書に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社新書)、『目の見えないアスリートの身体論』(潮新書)、『どもる体』(医学書院)、『記憶する体』(春秋社)、『ヴァレリーの芸術哲学、あるいは身体の解剖』(水声社)ほか。

西村 ユミ (にしむら・ゆみ)
東京都立大学健康福祉学部看護学科教授。看護師。日本赤十字看護大学卒業。神経内科病棟での勤務などを経て、日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程修了。長年にわたる医療現場でのフィールドワークをもとに、現象学・身体論を手がかりとして看護ケアの意味を探究する。臨床実践の現象学会主宰。おもな著書に『交流する身体』『看護実践の語り』『看護師たちの現象学』『急性期病院のエスノグラフィー』ほか。
  • 会期 2021年1月30日(土)
  • 定員 Peatix 購入ページ参照
  • 時間 19:00~21:00(15分前より接続可能です)
  • 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 講談社
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト