プロモーション利用

【オンライン配信(Zoom)】『WIRED』日本版 最新号「NEW NEIGHBORHOOD」発刊イベント ネイバーフッド入門:パブリック/プライヴェートの中間から都市の未来を考える ゲスト:馬場 正尊

人文
Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 2021年 06月24日(木)
いまなぜ、ネイバーフッドなのか?
パンデミックを経た都市において「新しい」ネイバーフッドの萌芽はどこにあるのか?
この度『WIRED』日本版の最新号『NEW NEIGHBORHOOD』特集の発刊イベント(代官山 蔦屋書店)では、数多くのエリアリノヴェーションや東京R不動産/公共R不動産などを手がける馬場 正尊氏を迎え、都市の未来をこの「ネイバーフッド」という視点から読み解き、その意味と可能性に迫っていきます。

馬場氏はコロナ禍に刊行された新著『テンポラリーアーキテクチャー 仮想建築と社会実験』のあとがきにおいて、「民主的な建築・都市は可能か」と問うています。
度重なるロックダウンによって、労働と消費の舞台に偏重する都市の存在意義がラディカルに見直されるいま、新たな都市の姿を模索する動きは、世界各地のネイバーフッド(近隣住区)からすでに始まっています。

スマートシティやコンパクトシティ、グリーンシティといった都市計画が実装されていく2020年代において、馬場氏が言う「パブリック/プライベートの中間」にこそ注目し、そうしたコモンズ(共有地)から立ち上がる民主的なネイバーフッドの可能性を探る最新号『NEW NEIGHBORHOOD』特集の連動イベントは、世界の最新事例を紐解きながら都市の未来を更新する恰好の「ネイバーフッド入門」となるはずです。

また、今回は有料サブスクリプションサービス「WIRED SZメンバーシップ」限定の人気プログラム「Thursday Editor's Lounge」との共同開催でお送りいたします。

※「WIRED SZメンバーシップ」の会員の方は無料でご視聴いただけます。
ウェビナーURLは、当日に会員向けメルマガを通してお知らせします。
「WIRED SZメンバーシップ」についてはこちらを御覧ください(1週間の無料トライアルつき)
お問い合わせはmembership@condenast.jpまで。

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント参加券 1,100円(税込)
・書籍『WIRED日本版 最新号VOL.41』(コンデナスト・ジャパン・1,200円/税込)+イベント参加券(500円/税込)+送料(500円/税込) セット 2,200円(税込)
※『WIRED日本版 最新号VOL.41』は2021年6月14日(月)に入荷予定です。発売日後に配送いたします。
※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。

 
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り: 2021年6月24日(木) 19:00まで
 
【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
本オンラインイベントにお申込みのお客様は、イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、配信準備ができましたら、Peatixよりメッセージをお送りさせていただきます。
 

- オンライン配信イベント(Zoom)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 参加券購入からご参加までの流れ -

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 

⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
【プロフィール】
馬場 正尊 (ばば・まさたか)
オープン・エー代表取締役/建築家/東北芸術工科大学教授 1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2003年OpenAを設立。建築設計、都市計画、執筆などを行い、同時期に「東京R不動産」を始める。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。2015年より公共空間のマッチング事業『公共R不動産』立ち上げ。2017年より沼津市都市公園内の宿泊施設『INN THE PARK』を運営。近作は「Under Construction」(2016)「旧那古野小学校施設活用事業」(2019)など。近著に『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(学芸出版 2019 共著)、『テンポラリーアーキテクチャー:仮設建築と社会実験』(学芸出版 2020 共著)など。

松島 倫明 (まつしま・みちあき)
『WIRED』日本版編集長。未来をプロトタイプするメディア『WIRED』の日本版編集長としてWebメディア/WIREDの実験区"SZメンバーシップ"/雑誌(最新号VOL.40特集「FOOD: re-generative 地球のためのガストロノミー」)/WIREDカンファレンス/Sci-Fiプロトタイピング研究所/WIRED特区などを手掛ける。NHK出版学芸図書編集部編集長を経て2018年より現職。訳書に『ノヴァセン』(ジェームズ・ラヴロック)がある。東京出身、鎌倉在住。
  • 会期 2021年6月24日(木)
  • 定員 Peatix 購入ページ参照
  • 時間 19:30~21:00(15分前より接続可能です)
  • 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 コンデナスト・ジャパン
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト