プロモーション利用

【オンライン配信(Zoom)】『tattva』vol.2刊行記念「日本からだと見えづらい、グローバルトレンドの今」武邑光裕×鷲尾和彦×『tattva』編集部トークイベント

人文
Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 2021年 08月27日(金)
あなたはブロックチェーンやビットコインがなぜ生まれ、何を目指しているものなのか知っていますか?
なぜ欧米ではインターネットのプライバシー規制が激しく議論され、あらゆるビジネスに影響を及ぼしているのでしょうか?

イノベーションが課題解決から生まれるものならば、そもそも世界で議論されている課題(メガトレンド)を知らなければ、これからのビジネスが向かうべき先を決めることはできません。冒頭の質問はそんなメガトレンドに関するものですが、日本のメディアを見ているだけでは、その実態にほとんど触れることができないという現状があります。

こうした危機意識から、ポストコロナのビジネス&カルチャーブック『tattva』の人気連載「知の灯台」では、メディア美学者の武邑光裕さんが毎号、世界のイノベーションの現在を伝えています。

本イベントでは『tattva』vol.2の発売を記念して、インターネット黎明期からデジタルテクノロジーの最前線を研究し、EUのスタートアップ中心地であるベルリンにも移住した武邑さん(コロナ禍で一時帰国中)が、日本ではほとんど知られていないけど、いま注目すべきテックビジネス最新事例と、その思想的背景を紹介します。

対談相手は、アートの祭典「アルスエレクトロニカ」と博報堂の共同プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトリーダーを務めた鷲尾和彦さん(博報堂クリエイティブ・ビジネス・プロデューサー)。
ヨーロッパにおける都市とアートとテクノロジーの関わりに詳しい鷲尾さんとのお話を通して、世界の最新潮流をうかがいます。

聞き手は、本誌編集長の花井優太と、連載担当の小山田裕哉が務めます。



【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント参加券 1,650円(税込)
・書籍『tattva vol.2』(BOOTLEG.Ltd.・2,200円/税込)+イベント参加券(550円/税込)+送料(500円/税込)セット 3,250円(税込)
※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。
 
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り: 2021年8月27日(金) 18:30まで
 
【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
本オンラインイベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、配信準備ができましたら、Peatixよりメッセージをお送りさせていただきます。
 

- オンライン配信イベント(Zoom)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 参加券購入からご参加までの流れ -

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 

⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 

【プロフィール】
武邑 光裕 (たけむら・みつひろ)
メディア美学者。日本大学芸術学部、京都造形芸術大学、東京大学大学院、札幌市立大学で教授職を歴任。1980年代からメディア論を講じ、デジタル社会環境を研究。2013年より武邑塾を主宰。著書『プライバシー・パラドックス データ監視社会と「わたし」の再発明』(黒鳥社)、『さよならインターネット GDPRはネットとデータをどう変えるのか』(ダイヤモンド社)、『ベルリン・都市・未来』(太田出版)等。

鷲尾 和彦 (わしお・かずひこ)
クリエイティブ・ビジネス・プロデューサー。「文化×経済」をテーマに、戦略コンサルティング、クリエイティブ・ディレクション、新規事業開発などで地方自治体や産業界、大学等とのプロジェクトに数多く従事。2014年、オーストリア・リンツ市の文化機関「アルスエレクトロニカ社」と博報堂との協働体制を実現させる。プリ・アルスエレクトロニカ賞「デジタルコミュニティ」「ネクストアイデア」部門審査員(2014~2015年)。主な著書に『共感ブランディング』(講談社)、『アルスエレクトロニカの挑戦』(学芸出版社)、『CITY BY ALL ~生きる場所をともにつくる』(博報堂)等。

花井 優太 (はない・ゆうた)
1988年生まれ。編集者。ウェブメディアディレクション、企業のブランドブック制作、カルチャー誌『ケトル』副編集長などを経験したのち、2021年にブートレグからビジネス&カルチャーブック『tattva』創刊。同誌編集長。広告領域のプランニングも行なっており、エディトリアルをバックボーンとしながら、世の中の文脈にフィットまたは先見性を持った戦略、クリエイティブを得意とする。主な仕事に、『TOKYO METRO 90 Days FES PASSPORT』『THE ESSENTIAL DETROIT: BECOME HUMAN』、BRUTUS40th「#自分史上最高BRUTUS」スポーツくじBIG等。@yutahanai

小山田 裕哉 (おやまだ・ゆうや)
ライター・編集者。1984年生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業後、映画業界、イベント業などを経て、フリーランスのライターとして執筆活動を始める。扱うジャンルは幅広く、ビジネス・カルチャー・広告・時事問題など、さまざまな媒体で執筆・編集活動を行っている。カルチャー&ビジネスブック『tattva』(BOOTLEG)編集。著書に『売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密』(集英社)がある。
  • 会期 2021年8月27日(金)
  • 定員 Peatix 購入ページ参照
  • 時間 19:00~20:30(15分前より接続可能です)
  • 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社ブートレク
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト