プロモーション利用

【フェア】「夜廻り猫」8巻発売記念フェア

人文
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア 2021年11月22日(月) - 12月12日(日)
漫画家・深谷かほるさんが2015年10月から、ツイッターで発表し始めた「夜廻り猫」。
心の涙の匂いを嗅ぎつける遠藤平蔵が「泣く子はいねが~」と言いながら、片目の子猫・重郎とともに夜の街を夜廻りするお話は、多くの反響を呼び人気を博しています。

コミックス最新8巻の発売を記念したフェアでは、コミックやグッズの販売、また「夜廻り猫」の世界観を表現した作品を展示します。
 
フェア期間中の25日には、作者・深谷かほるさんに、コロナ禍で感じたことや変化したこと、作品に込めている思いを伺うオンラインイベントを開催します。
書籍付参加券やグッズをご購入のお客様には特製「夜廻新聞」をお付けします!
また、期間中「夜廻り猫」オリジナルグッズのオンライン販売も予定しております。
 
【オンライン配信(zoom)】心の涙の匂いをかぎつける…『夜廻り猫』(講談社)8巻刊行記念 深谷かほるオンライントークイベント


取り扱いグッズの一部をオンラインショップにて取り扱い中

 
(Yahoo!ショッピングへ遷移します)
 
 
■マンガ「夜廻り猫」
頭に缶詰をのせた猫の遠藤平蔵が、片目の子猫・重郎とともに夜の街を夜廻りし、人々の心の涙の匂いを嗅ぎつけるお話。
漫画家・深谷かほるさんが2015年10月から、ツイッター(@fukaya91)で発表し始め、現在は講談社のサイト「モアイ(http://www.moae.jp/comic/yomawarineco)」で週2回、朝日新聞のサイト「withnews(https://withnews.jp/articles/series/6/1)」で月1回、新作を連載中。第21回手塚治虫文化賞・短編賞、第5回ブクログ大賞マンガ部門大賞を受賞。

【プロフィール】
深谷 かほる (ふかや・かおる)
漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。2015年10月から、ツイッター(@fukaya91)で漫画「夜廻り猫」を発表し始めた。第21回手塚治虫文化賞・短編賞を受賞。単行本8巻(講談社)が2021年11月22日に発売予定。
  • 会期 2021年11月22日(月)~2021年12月12日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 講談社・朝日新聞withnews
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト