プロモーション利用

【フェア】映画『リトル・ガール』公開記念 トランスジェンダーの経験について考えるための読書案内―岩川ありささん、野中モモさん選書フェア

人文
蔦屋書店1号館 1階 マガジンストリート 2021年11月19日(金) - 12月05日(日)
"女の子"と認めてもらえない7歳のサシャと、子どもの自由と幸せを守りたいと願う母。一つの家族の<ゆずれない闘い>を映したドキュメンタリー『リトル・ガール』の公開を記念し、研究者の岩川ありささん、ライター・翻訳者の野中モモさんが"トランスジェンダーの経験について考える"ための本をセレクト!映画をより広い視点で捉えるきっかけになるような漫画、小説、エッセイ、絵本などが並びます。

なお劇場用パンフレットには、岩川さんと野中さんがそれぞれセレクトされた本のレビューが掲載。
今回特別にフェアでも販売いたします。是非あわせてお楽しみください。
 
【プロフィール】
岩川 ありさ (いわかわ・ありさ)
早稲田大学文学学術院准教授。専門は、現代日本文学、クィア批評、トラウマ研究。多和田葉子さんらの作品を中心に、傷ついた経験をいかに語るのか、社会や言語、歴史とのかかわりにおいて研究しています。解説に、多和田葉子『穴あきエフの初恋祭り』文春文庫。小説に、「子どもたちと怒りんぼう」(『APIED』vol.38、特集「カズオ・イシグロ」)、「Little Transwomen」(『APIED』vol.37、特集「オルコット『若草物語』new」)など

野中 モモ (のなか・もも)
訳書『社会を変えた50人の女性アーティストたち』レイチェル・イグノトスフキー(創元社)『飢える私―ままならない心と体』ロクサーヌ・ゲイ(亜紀書房)他多数。著書『デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター』(筑摩書房)『野中モモの「ZINE」小さなわたしのメディアを作る』(晶文社)。
http://www.tigerlilyland.com/
  • 会期 2021年11月19日(金)~2021年12月5日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 マガジンストリート
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 SENLIS FILMS
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト