プロモーション利用

【オンライン配信(Zoom)】はらだ有彩『ダメじゃないんじゃないんじゃない』『日本のヤバい女の子 覚醒編』『日本のヤバい女の子 抵抗編』(KADOKAWA)刊行記念 はらだ有彩さん×渡辺ペコさんトークイベント 「この世にあふれる『ダメ』から脱却するために」

人文
Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信 2021年 12月05日(日)
おかげさまで代官山 蔦屋書店は今年12月5日で10周年を迎えます。1号館1階人文フロアでは感謝の気持ちを込めまして、連続オンラインイベントを開催いたします。12月5日(日)は、はらだ有彩さんと渡辺ペコさんのご登場です。

はらだ有彩さんの新刊『ダメじゃないんじゃないんじゃない』『日本のヤバい女の子 覚醒編』『日本のヤバい女の子 抵抗編』3冊連続刊行を記念して、漫画家の渡辺ペコさんとのトークイベントを開催します。

はらださんは、2018年に『日本のヤバい女の子』でデビュー。日本の昔話や神話に登場する女の子を題材に、物語が貼りつけたレッテルを丁寧に剥ぎ取り一人の人間としての姿を文章とイラストで描いた本書は、現代に生きる私たちが固定観念から自由になり、たくましく生きるための覚醒の書として、大きく話題を呼びました。

このたび角川文庫から、続編とあわせて『日本のヤバい女の子 覚醒編』『日本のヤバい女の子 抵抗編』として文庫化!新作エッセイ『ダメじゃないんじゃないんじゃない』とともに3カ月連続刊行と相成りました。

『ダメじゃないんじゃないんじゃない』は、この社会で「別にダメじゃないのに、なんかダメっぽいことになっている」アレコレについて、ちょっと立ち止まって一緒に考えてみる一冊。「ダメ」の呪いを解いて明日が生きやすくなる思考実験エッセイ+イラスト集です。

トークゲストとして、デビュー作『日本のヤバい女の子』から、はらだ作品やインタビューなどにずっと注目してきたという漫画家の渡辺ペコさんをお迎え。渡辺さんは、『にこたま』や『1122』(いいふうふ)など、夫婦・家族の在り方の固定観念に一石を投じる作品も厚く描かれています。

はらださんからの「叶うなら渡辺ペコさんとお話ししてみたい」というご希望に「お話を直接伺えるなんて本当に楽しみです……!!ぜひ!」とお応えいただいた渡辺さん。相思相愛のお二人による、初対談です!
この世にあふれる『ダメ』から脱却するために――、お二人のトークにぜひご注目ください。

(本イベントはオンライン開催ですが、代官山蔦屋書店では、はらだ有彩選書フェア「この世にあふれる「ダメ」から我に返って脱却する」+原画展も開催中。ぜひこちらにも足をお運びください)

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント参加券 1,300円(税込)
・書籍『ダメじゃないんじゃないんじゃない』(KADOKAWA・1,650円/税込)+イベント参加券(1,000円/税込)+送料(500円/税込) セット 3,150円(税込)
・書籍『日本のヤバい女の子 覚醒編』(KADOKAWA・792円/税込)+イベント参加券(1,000円/税込)+送料(500円/税込) セット 2,292円(税込)
・書籍『日本のヤバい女の子 抵抗編』(KADOKAWA・792円/税込)+イベント参加券(1,000円/税込)+送料(500円/税込) セット 2,292円(税込)
・書籍三冊(KADOKAWA・合計3,234円)+イベント参加券(800円/税込)+送料(500円/税込) セット 4,534円(税込)
※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。
 
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り: 2021年12月5日(日) 14:00まで
 
【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
本オンラインイベントにお申込みのお客様は、イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、配信準備ができましたら、Peatixよりメッセージをお送りさせていただきます。
 

- オンライン配信イベント(Zoom)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 参加券購入からご参加までの流れ -

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 

⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
【プロフィール】
はらだ 有彩 (はらだ・ありさ)
関西出身。テキスト、テキスタイル、イラストレーションを組み合わせて手掛ける「テキストレーター」。2018年に刊行した初の著書『日本のヤバい女の子』が大きく話題を呼び、2019年には続編『日本のヤバい女の子 静かなる抵抗』を刊行(文庫化にあたりそれぞれ『日本のヤバい女の子 覚醒編』『日本のヤバい女の子 抵抗編』と改題)。そのほかの著書に『百女百様 街で見かけた女性たち』『女ともだち ガール・ミーツ・ガールから始まる物語』がある。数多くの雑誌やwebメディアに、エッセイやコラム、小説等を執筆する。

渡辺 ペコ (わたなべ・ぺこ)
札幌市生まれ。漫画家。2004年、集英社「YOUNG YOU COLORS」にてデビュー。三十路手前の同棲カップルの現実を描いた『にこたま』、夫婦のセックスレスと公認不倫を描いた『1122』(いいふうふ)などで大きく話題を呼ぶ。『東京膜』『ラウンダバウト』『おふろどうぞ』など。2021年9月より「恋と友情」の幻想と暴力性を描く『恋じゃねえから』を「モーニング・ツー」にて連載開始。
  • 会期 2021年12月5日(日)
  • 定員 Peatix 購入ページ参照
  • 時間 14:00~15:30(15分前より接続可能です)
  • 場所 Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 KADOKAWA
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト