プロモーション利用

【フェア】鈴木敏夫とジブリ展 開催記念 100冊厳選"読書道楽"

人文
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア 2022年07月15日(金) - 08月31日(水)
寺田倉庫で開催中の「鈴木敏夫とジブリ展」で展示されている鈴木敏夫を作った8,800冊。
代官山 蔦屋書店ではその中から100冊を厳選し、実際に購入できます!
コンシェルジュが、膨大な蔵書の中から、たくさんの人に読んでほしい、個人的に読んでみたい!本だけを抜き出しました。鈴木敏夫さんが本を通じて何を考えてきたのか垣間見ることができる貴重な機会です!

◆『ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI』(KADOKAWA) 4,620円税込
購入特典:店頭でご購入のお客様へ鈴木敏夫さんのインタビュー小冊子『読書道楽』を先着100名様へプレゼント

-ご来店のお客様へ-
「鈴木敏夫とジブリ展」のブックカバー型チラシをプレゼント。無くなり次第終了とさせていただきます。


【プロフィール】
鈴木 敏夫 (すずき・としお)
スタジオジブリ・プロデューサー
1948年、名古屋市生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、徳間書店入社。
『アニメージュ』の創刊に参加し、副編集長、編集長を務めるかたわら、高畑勲・宮﨑駿作品の製作に関わる。
1985年にスタジオジブリの設立に参加、1989年からスタジオジブリ専従。以後ほぼすべての劇場作品をプロデュースする。
現在、株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。


鈴木敏夫とジブリ展
ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる。

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。これまでの足跡を辿るとともに、愛読してきた8,800 冊の書籍の展示からその思考過程に迫り、どのようにスタジオジブリの作品作りへつなげていったのかを探求していきます。また、映画「千と千尋の神隠し」(2001年の世界観を再現した巨大空間「油屋別館」も登場。八百万の神様と一緒にくつろげる冷やし足湯「せんとうちひろ」のほか、京都展で大人気だった「湯 婆婆 と銭婆の"開運・恋愛"おみくじ」コーナーもあります。

会期:2022年7月1日(金)~9月7日(水)
開館時間:10:00~20:00
会場:東京・天王洲 寺田倉庫B&C HALL/E HALL
※チケットは日時指定予約制

https://suzukitoshio-ghibli.com/tokyo/
  • 会期 2022年7月15日(金)~2022年8月31日(水)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 鈴木敏夫とジブリ展
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト