プロモーション利用

【フェア】Another REAL 車いすバスケ男子日本代表はいかにして強くなったのか!? 発売記念 車いすバスケ展

人文
蔦屋書店1号館 1階 人文フロア 2022年08月25日(木) - 09月25日(日)
『リアル』(井上雄彦)取材チームが東京パラリンピック銀メダルまでの20年以上に渡る軌跡を書籍化。

東京パラリンピックで史上初の銀メダルを獲得した男子車いすバスケ日本代表"闘魂ニッポン"
敗戦に敗戦を重ねて、日本選手たちは何を想い、何と闘ってきたのか?フィジカルが違う、バスケ文化が違うと言われてきた日本選手たちが世界と並ぶまでになったきっかけは何か?その銀メダルへの軌跡に20年以上にわたってチームを追い続けてきた『リアル』取材チームが迫る。写真家・細野晋司による秘蔵カットとあわせ、チームリアルにしか描けない、車いすバスケの「リアル」がここに!

店内は写真家・細野晋司が撮影した書籍未使用の秘蔵カットでディスプレイ他、車いすバスケの魅力が満載です!
※ポストカード特典は2枚です。1号館1Fのレジにてお渡しします。
※1枚は、カバーイラスト(井上雄彦先生描き下ろし)ポストカード
※もう1枚は、サイン入りポストカード3種類のうち1枚(選ぶことはできません)
※井上雄彦先生のサインはございません。ご了承ください。
※1人当たりの購入冊数制限は3冊までとさせていただきます。
※ポストカードは数に限りがあります。ご了承ください。

また、日本とアジア地域に約170店舗を展開するカルチャーショップBEAMSが発売記念Tシャツをプロデュース!
井上雄彦氏が描き下ろしたカバーイラストにデザインを加えたTシャツを制作します。
書籍セットのスペシャルパッケージ仕様&計3色のTシャツを、BEAMSにて8月25日(木)よりオーダー受付開始。※オーダーいただいた方のみがご購入いただける受注生産商品です。
(代官山 蔦屋書店では販売いたしません)
詳しい内容は「ビームス公式サイト」内、ニュースページ(https://www.beams.co.jp/news/3154/)をご確認ください。

【プロフィール】
チームリアル (市川光治/名古桂士)
「週刊ヤングジャンプ」にてシリーズ連載『リアル』(井上雄彦)の担当編集者を中心とした取材チーム。2000年に開催されたシドニーパラリンピックから20年以上に渡って車いすバスケ日本代表を追いかけてきた。選手名鑑に書く恒例のキャッチコピーは毎回バズると話題に。抜群のチームワークでスタイナーブラザーズを超える名タッグとも言われ、地方取材の定宿は大浴場のあるドーミーイン。独特の視点で取材・構成する「障害者スポーツの真実」という人気シリーズ記事を「週刊ヤングジャンプ」にて不定期連載中。東京2020パラリンピックジャンプ(VOL.1~5)のプロデュース&編集も手がける。
 
細野晋司 (ほその・しんじ)
1963年生まれ、岐阜県揖斐川町出身。1990年からフリーランスとして活動。音楽ジャンルで活躍後、「週刊ヤングジャンプ」などにて、時代を代表する多くの少女たちの撮影を手がける。また、Bunkamuraシアターコクーンをはじめ、新国立劇場、世田谷パブリックシアター、PARCO劇場、さいたま芸術劇場、神奈川芸術劇場などの舞台写真や宣伝美術写真に携わり30年、演出家からの信頼は厚い。車いすバスケットを中心にパラアスリート撮影にも力を入れている。東京2020パラリンピックでは、全日程、10競技を撮影。
  • 会期 2022年8月25日(木)~2022年9月25日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 人文フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 集英社・TENT
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト