イベントスペース

【イベント】代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2019 秋の陣:第3夜 桐野夏生さんトークショー「夜また夜のとめどない囁き」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 09月11日(水)
代官山 蔦屋書店では5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2019 秋の陣」を開催!

第3夜は桐野夏生さんの登場です!

「桐野夏生」とはなにものか、どのようにしてこの稀有な作家は誕生したのか。
いちばん始めに読んだ本の記憶、学生時代、デビューの頃から、ベストセラー連発で日本を代表する作家になった現在まで、トークショーをあまりしたことがないという桐野さんにたっぷり語っていただきます!

店内でのイベントです。70分ほどのトークのあと、サイン会となります。
イベント当日、当店の桐野夏生さんコーナーから何かご購入いただければサインをいたします。サインはお一人2冊までとなります。

下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (代表番号 担当:人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・イベント参加券 1,500円(税込)

【ご注意事項】
*参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
*お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
*今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
*お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
*サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
*また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
*録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
桐野 夏生 (きりの・なつお)
1951年金沢市生まれ。93年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞、98年『OUT』で日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞、05年『魂萌え!』で婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞、10年『ナニカアル』で島清恋愛文学賞、11年同作で読売文学賞を受賞。15年には紫綬褒章を受章。他に『夜また夜の深い夜』『ハピネス』『路上のx』『夜の谷を行く』などの著書がある。近著は『とめどなく囁く』。
 


  オンラインショップでの受付2019年9月9日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年9月11日(水)
  • 定員 60名
  • 時間 19:00~(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
    (代表番号 担当:人文フロア)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

STORE LIST

ストアリスト