イベントスペース

【フェア】『Hommage à Alaïa』オロール・ドゥ・ラ・モリヌリ

アート
蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース 2019年09月12日(木) - 09月30日(月)
オロールが、ファッションデザイナーのAzzedine Alaïa(アズディン・アライア)と彼のメゾン「ALAÏA(アライア)」のために手がけた作品の貴重な原画を展覧致します。
オロールは、パリを拠点に活動するアーティスト・イラストレーターです。水彩やインク、水墨を中心としたドローイングに加え、伝統的なエッチングプレス機を使用した、一品制作のグラフィカルなモノタイプの作品を発表しています。本展では、一昨年急逝したアズディン・アライアのために画いたモノタイプ作品を和紙に刷り制作した新作や、2013年にパリ市立ガリエラ美術館で開催された『Azzedine Alaïa』展出品作品を紹介致します。

関連書籍「Hommage à Alaïa」
(900部限定/ナンバー入り※先着35冊のみサイン入り)
元ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館館長のOlivier Saillard (オリヴィエ・サイヤール)氏のテキストを収録。
[判型] B5変型
[製本]ハードカバー
[頁数] 64頁
[言語]フランス語・英語・日本語
[制作年] 2018年
[発行] Akio Nagasawa Publishing
[価格] 6,000円+税

【プロフィール】
オロール・ドゥ・ラ・モリヌリ
アーティスト・イラストレーター 1962年、フランス西部の都市サン=ロー生まれ。80年代にパリのデュペレ応用美術学校をファッションデザイナーとして卒業。同時期に、書道と中国絵画を勉強し、その後の彼女のスタイルに強い影響を与える。1990年初頭にファッションイラストレーターとして成功を収め、そのキャリアを確立。
エルメスやシャネル、カルティエ、オメガ、ティファニー、メゾン マルジェラ、リック・オウエンス、イッセイミヤケをはじめとするメゾンや、プランタン(パリ)、ニーマンマーカス、H&M、IKEAなどの企業へ向けたドローイング作品を手がけるほか、新聞「Le monde」(フランス)や雑誌「Harper’s Bazaar」(US、UK)、「ELLE」(フランス)などの出版物や広告へも定期的にイラストレーションを描く。
ミュンヘンのGallery Bartsch & Chariauに所属。主な展覧会歴は、デザイン・ミュージアム(ロンドン、2010年)やThe Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg(ドイツ、2015年)などがある。
パリのガリエラ美術館より依頼を受け、2013年に開催された「Azzedine Alaïa」展カタログのためにイラストレーションを寄稿。「Azzedine Alaïa」シリーズの10作品はガリエラ美術館のグラフィックアート常設コレクションの一部となっている。現在も、パリを拠点に精力的に制作活動を行う。
https://aurored
  • 会期 2019年9月12日(木)~2019年9月30日(月)
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 Akio Nagasawa Gallery
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト