イベントスペース

【イベント】『独裁者のデザイン――ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン、毛沢東の手法』(松田行正著 平凡社刊)刊行記念トークイベント

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 09月25日(水)
グラフィック・デザイン界の重鎮、松田行正さんの著書『独裁者のデザイン』が、このたび刊行されました。人類のネガティブな側面を注視した著作シリーズとして、『RED』『HATE!』に続く、三部作を締めくくる集大成となる一冊です。

今回は松田さんご本人に、本書のさらなる深い読み方と解釈法を説明して頂くとともに、ご自身の今までのお仕事に触れつつ、独裁者とその宣伝関係者が生み出したデザインがデザインの世界でどのような位置を占め、どのように評価されてきたかについて、存分に語って頂きます。強烈な効果を生み出すデザインの数々に秘められた意味を見抜き、争いの時代における宣伝のなんたるかを一緒に探索しましょう。
 
【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下のいずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
 
【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
(1)代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
(2)お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
(3)オンラインストア
 
【対象商品】
・書籍『独裁者のデザイン』(平凡社・3,456円/税込)+イベント参加券(344円/税込)セット 3,800円(税込)
・イベント参加券 1,000円(税込)

【ご注意事項】
・参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、参加券の番号に関わらず、お越しいただいた順でお座りいただきます。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
松田 行正(まつだ・ゆきまさ)
1948年静岡県生まれ。中央大学法学部卒業。
グラフィック・デザイナー。デザインの歴史探偵。「オブジェとしての本」を掲げるミニ出版社、牛若丸主宰。『眼の冒険』(紀伊國屋書店)で第37 回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。近書に、『デザインってなんだろ?』(紀伊國屋書店)、『RED』『HATE!』『急がば廻れ』(左右社)、『デザインの作法』(平凡社)などがある。
http://www.matzda.co.jp/


  オンラインショップでの受付2019年9月23日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年9月25日(水)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 平凡社
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
    (代表番号 担当:人文フロア)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト