イベントスペース

【イベント】佐々木敦『私は小説である』(幻戯書房)刊行記念 佐々木敦×堀江敏幸トークイベント「これは私小説ではない」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 10月10日(木)
批評家・佐々木敦さんの新刊『私は小説である』の刊行を記念したトークイベントを開催いたします。 随筆のような小説。自作を再読する小説。人称や視点が不意に変化する小説。
……そんな一風変わった作品群を、本書は「私」をキーワードに論じながら、「小説にとって本当に大切なこととは何か?」という解き得ない、しかし魅惑的な難問に挑んだ一冊です。

ゲストにお迎えするのは、作家の堀江敏幸さん。
堀江さんは晩年の小島信夫と親交深く、小沼丹を愛読し、実作者としても「小説と随筆の書き方に区別をつけない」という姿勢のもとデビューから現在に至るまで、様々な「私」の登場する名作を書かれてきました。

小説における「私」とは何か?

その秘密と魅力をお二人に語っていただきます。


【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)

【対象商品】
・書籍『私は小説である』(幻戯書房・3,400円/税抜)+イベント参加券(463円/税抜)セット 3863円(税抜)
・イベント参加券 1,389円(税抜)

※2019年10月1日に消費税率の変更が予定されております。
税込の金額は予約した日に関わらず、実際にお会計頂いた日の税率での計算になります。
 
【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
佐々木 敦 (ささき・あつし)
1964年生まれ。批評家。音楽レーベルHEADZ主宰。文学、音楽、演劇、映画ほか、諸ジャンルを貫通する批評活動を行う。『批評時空間』『シチュエーションズ』『筒井康隆入門』『あなたは今、この文章を読んでいる。』『新しい小説のために』『アートートロジー』『この映画を視ているのは誰か?』など著書多数。

堀江 敏幸 (ほりえ・としゆき)
1964年岐阜県生まれ。2001年、「熊の敷石」で第124回芥川賞を受賞。『回送電車』『雪沼とその周辺』(谷崎潤一郎賞)、『正弦曲線』(読売文学賞)、『その姿の消し方』(野間文芸賞)など著書多数。6月に『あとは切手を、一枚貼るだけ』(小川洋子との共著)を上梓。
  • 会期 2019年10月10日(木)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 幻戯書房
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト