イベントスペース

【イベント】『代官山ヒルサイドテラス通信12号』刊行記念 岡本仁×前田礼トークショー

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 10月03日(木)
『代官山ヒルサイドテラス通信』という小冊子をご存知でしょうか。
建築家・槇文彦さんの設計で知られる「ヒルサイドテラス」が、「代官山ローカルは全国区」をコンセプトに発行するローカルパブリッシングです。
ヒルサイドテラスが50周年を迎える今年、その特別号を、編集者・岡本仁さんが公募で選ばれた8人の編集部員と共にワークショップ形式で制作しました。テーマは「代官山A to Z」。
ものすごいスピードで変わる東京にあって、代官山が変わらない雰囲気を保ち続けるのは何故なのか。
代官山が代官山であり続ける理由は何なのか。
その謎や編集秘話を、代官山に深い思い入れのある岡本さんと、代官山を拠点に活動するプラットフォーム「クラブヒルサイド」コーディネーターの前田礼さんが語り合います。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
② 代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)

【対象商品】
・書籍『代官山ヒルサイドテラス通信12号』(朝倉不動産株式会社・500円/税抜)+イベント参加券(500円/税抜)セット 1,000円(税抜)

※2019年10月1日に消費税率の変更が予定されております。
税込の金額は予約した日に関わらず、実際にお会計頂いた日の税率での計算となります。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
岡本 仁 (おかもと・ひとし)
1954年、北海道生まれ。編集者。マガジンハウスで『BRUTUS』『relax』
『ku:nel』などの雑誌編集に携わった後に退社。2009年よりランドスケーププロダクツに所属しプランニングなど「カタチのないもの」を担当する。著書に『今日の買い物。』『ぼくの鹿児島案内』『ぼくらの岡山案内』(坂口修一郎との共著)『果てしのない本の話』など。近著に『東京ひとり歩き ぼくの東京地図。』。現在『暮しの手帖』『& Premium』でエッセイを連載中。

前田 礼 (まえだ・れい)
東京大学大学院総合文化研究科博士課程(フランス語圏カリブ海文学専攻)在学中より「アパルトヘイト否(ノン)!国際美術展」事務局で活動。アートフロントギャラリー勤務。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「ヨーロッパ・アジア・パシフィック建築の新潮流」等の展覧会やプロジェクトに関わる。『代官山ヒルサイドテラス通信』企画編集。著書に『ヒルサイドテラス物語―朝倉家と代官山のまちづくり』(現代企画室)。
  • 会期 2019年10月3日(木)
  • 定員 70名
  • 時間 19:00~20:30(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 朝倉不動産株式会社
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト