イベントスペース

【イベント】代官山ファミリースタイル『落語少年サダキチ(さん)』刊行記念 サダキチ寄席~代官山 夏の陣~

キッズ
蔦屋書店3号館 2階 カフェスペース 2019年 07月13日(土)
サダキチシリーズも3冊目ともなり、新たな事件(?)や登場人物によってますます面白くなってきました。
『落語少年サダキチ』第3弾刊行を記念して、「サダキチ寄席 代官山夏の陣」を開催いたします。出演は「お口にテープでのどを守る」でお馴染み、『サダキチ』シリーズで解説を担当する桂九雀師匠です。
 
落語を聞くのは初めてという人にも、決して敷居が高くないのがこの「サダキチ寄席」のいいところ。上方落語屈指の持ちネタ数を誇る九雀師匠が、とにかくたのしい魅惑の上方落語の世界に、みなさんを誘います。
 
小学生以下のお子様は無料でご参加いただけます。どうぞお気軽にお越し下さい。
 
また、小学生以下のお子様にはお土産をご用意いたします!
ご予約の際に、
・ご参加くださるお子様の人数
・お子様のお名前フルネーム
をお知らせくださいませ。
 
なお、『落語少年サダキチ』シリーズを代官山 蔦屋書店にてお買い上げいただいたお客さまは、トークイベント後の九雀師匠と作者の田中啓文さんによるサイン会にご参加いただけます。
 
【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下の対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
 
【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
(1)代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
(2)お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
(3)オンラインストア
※小学生以下のお子様にはお土産のご用意がありますので、ご予約の時にはお子様のお名前をフルネームでお知らせ下さい。
※オンラインストアでのお申込みの際は、
・お連れになるお子様の人数
・お子様のお名前フルネーム
を参加券購入画面の「備考欄」に、ご記入くださいませ。
 
【対象商品】
イベント参加券 1,000円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、お越しいただいた順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
桂九雀(かつらくじゃく)
1960年生まれ。1979年3月1日桂枝雀に入門。
古典芸能に造詣が深く、上方落語会屈指の持ちネタ数を誇る。生の声、生の三味線、生の鳴物による落語会の開催に力を入れる一方、2005年からは、落語的手法による芝居「噺劇(はなしげき)」をスタートさせ、継続的に公演を行っている。また、アマチュア指導に定評があり、子どもから大人まで、全国各地に多くの生徒を持つ。「落語少年サダキチ」シリーズでは、巻末の解説を担当。
 
田中 啓文(たなか・ひろふみ)
1962年大阪府生まれ。
小説家。神戸大学経済学部卒業。
93年「凶の剣士」で第2回ファンタジーロマン大賞佳作入選、ジャズミステリ短編「落下する緑」で「鮎川哲也の本格推理」に入選しデビュー。2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で第33回星雲賞日本短編部門、09年「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。上方落語にくわしく、落語を題材にした「笑酔亭梅寿」シリーズ(集英社文庫)、「落語少年サダキチ」シリーズ(福音館書店)のほか、新作落語も手がける。


  オンラインショップでの受付は2019年7月11日(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年7月13日(土)
  • 定員 50名
  • 時間 開場13:45/開演14:00
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 カフェスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 福音館書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報