プロモーション利用

【イベント】Penクリエイター・アワード2021 トークイベント

SHARE LOUNGE
蔦屋書店3号館 2階 SHARE LOUNGE 2021年 12月01日(水)
その年で最も注目すべきアーティストやクリエイティブディレクター、起業家などあらゆる分野で活躍するクリエイターをたたえる「Penクリエイター・アワード」

5回目の開催を数える2021年、新しい才能をより多く発見し、広く人々に伝えていくためにパワーアップ。「よりよい未来のために」をテーマに、川上典李子氏(ジャーナリスト、21_21 DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター)、林千晶氏(ロフトワーク共同創業者 取締役会長)、原野守弘氏(クリエイティブディレクター)、藤本壮介氏(建築家)、真鍋大度氏(ライゾマティクス・ファウンダー、アーティスト)、5名の外部審査員を迎え、Pen編集部と審査を行っています。

代官山 蔦屋書店では、12月1日(水)に行われるSHARE LOUNGEの内覧会において、『Pen(11月27日発売号)』で発表された受賞者からヘラルボニーの共同代表を勤める松田文登氏・松田崇弥氏をお招きし、トークイベントを開催します。

福祉実験ユニットとして、障がいのあるアーティストの個性を社会に広める活動をしている、ヘラルボニー代表のお二人に、アーティストの魅力の発掘と、共感を呼ぶ輪の広げ方について伺います。

【タイムテーブル(予定)】
13:00-13:30 入場開始
13:30-14:00 トークイベント
14:10-15:00 SHARE LOUNGE先行ご体験
15:00 終了

※SHARE LOUNGEは12月3日(金)オープン予定です。当イベントは、それに先駆けて実施される「内覧会」付き特別トークイベントとなります。


■SHARE LOUNGEとは
発想が生まれ、シェアする場所
働き方にもっと自由を。
すべての仕事に高いクリエイティビティを。
これが私たちの願いです。

渋谷スクランブルスクエア、二子玉川 蔦屋家電 などでご好評いただいている、自由なワークスペース「SHARE LOUNGE」が代官山 蔦屋書店に誕生します。


【参加条件】
イベントへの参加は無料ですが、Peatixにて参加券のご予約が必要です。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①Peatix

【対象商品】
・Penクリエイター・アワード2021特別トークイベント観覧付代官山 蔦屋書店 SHARE LOUNGE 特別内覧会参加券
※Peatixで取得したお客様の個人情報・お答えいただいた簡単なアンケートの回答結果(職業/年代/住まい)は、来場管理以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。
 
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り: 2021年12月1日(水)午前9時まで
 
【ご注意事項】
・無料参加券は、一名様につき一枚必要となります。
・未就学児の方は、参加券をお持ちの方一名につき、一名様までご同伴いただけます。
・トークイベントの観覧には立ち見スペースも含まれます。ご了承くださいませ。
・駐車場をご利用の際は、受付時に駐車券のご提示をお願いいたします。当日分2時間のサービスをお付けいたします。
・店内の混雑状況によりご入店まで少々お待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。
・混雑を避けるため、お連れ様は参加券をお持ちの方と揃った状態でのみご入場可能とさせていただきます。
 

- 代官山 蔦屋書店内でのイベント参加につきまして -

▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢によりオフライン(代官山 蔦屋書店内)でのイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jpに事前にお問い合わせください。
 
 
【プロフィール】
ヘラルボニー (へらるぼにー)
松田文登・崇弥が共同代表を務める福祉実験ユニット。出身地である岩手で2016年に前身のMUKUを、18年に株式会社ヘラルボニーを設立。「異彩を、放て。」をキャッチコピーに、知的障害をもつアーティストの作品のコピーライトを扱うなど、多様な個性が共生できる社会の形成を目指す。
  • 会期 2021年12月1日(水)
  • 定員 60名
  • 時間 13:30~15:00(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 SHARE LOUNGE
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 CCCメディアハウス
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト