プロモーション利用

【フェア】山本真衣 硝子展

文具
蔦屋書店3号館 1階 文具フロア 2022年01月07日(金) - 02月03日(木)
色彩豊かな作品が魅力の、硝子造形作家・山本真衣さんによる作品展を開催します。吹きガラスの技法によって成型したガラスの塊に、カットや研磨の工程を施すことによって誕生する、唯一無二のオブジェたち。それは氷のようでもあり、華のようでもあり、儚さとやさしさを併せ持っています。カットが生み出すエッジは不思議とやわらかさを感じさせ、心地よいシルエットを描いています。
今回はこのガラスのオブジェと古い道具と組み合わせた作品を中心に、展示、販売をいたします。冬の日差しに煌めく硝子作品を、ぜひ、この機会にお楽しみください。

【プロフィール】
山本 真衣 (やまもと・まい)
ガラス造形作家
1985年 東京都生まれ
2004~07年 ウルバーハンプトン大学美術学部ガラス科卒業/英国
2007年 バリ島、ガラス作家鳥毛清喜の工房にて見習い(1ヶ月)
2008~10年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修士課程修了
2009年 アナドール大学へ交換留学(1学期間)/トルコ共和国
2010~12年 潮工房にて、小西潮氏、江波冨士子氏に師事
2016年 ピルチャックガラススクール/米国

-収蔵-
2014年 太宰府天満宮 宝物殿

-賞歴-
2009年 藝大アートプラザ大賞展 大賞/東京藝術大学
2010年 Kawaii大賞展 グランプリ/西武渋谷店
2011年 Stanislav Libensky Award 2011 準グランプリ/チェコ共和国
2016年 ピルチャックガラススクール 奨学金授与/米国
2017年 U-50国際北陸工芸サミット 入選

-展示歴-
2012年
個展「Breeze」/西武渋谷店
個展/グラスギャラリーカラニス 以降隔年
2013年
初夏のガラス2人展/禄 リッツカールトン東京
2014年
永遠なる梅展/太宰府天満宮宝物殿
Good Bye Tradition/Micheko Gallery ドイツ
2015年
COLLECT 2015/サーチギャラリー 英国
2017年
個展「匂い」/日本橋髙島屋工芸サロン
和光歳時記/銀座和光 和光ホール
  • 会期 2022年1月7日(金)~2022年2月3日(木)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店3号館 1階 文具フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト