イベントスペース

FUTURE ANTIQUE

代官山 T-SITE
2019年11月19日(火) - 12月09日(月)

時代を超えて伝わるもの、
伝えたいこと

何十年、何百年前に作られながら、ずっと私たちの暮らしに寄り添い、使い続けられてきたもの、使い込むことでさらに味わいを増すアンティーク。
不変の価値をもつものは、時代を超えて愛され続けています。

一方、今の時代に生み出された新しいものの中にも、きっとこの先、未来の人々にも親しまれていくに違いない優れた技術や仕事があります。

今回私たちは、流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとするminä perhonenデザイナーの皆川明さんとともに、それをFUTURE ANTIQUEと名付けました。

未来へつながる、新しい価値をもつさまざまなFUTURE ANTIQUEを集め、代官山 蔦屋書店にて展開いたします。

“「私たちはアンティークのモノたちから過去に作られたモノへの敬意や、その手しごとから当時の文明、技術、それらの経年で生まれる質の変化をその時代背景に想いを馳せながら感じています。その価値観は新しい物が持つ現代の暮らしから生まれた思考と物質との振り幅を持ち豊かな気持ちにさせてくれます。物の価値とは物質的な美的価値や機能的な価値、人や技術による仕事の価値など様々な視点によって変化するでしょう。ですが、個人の内面においての価値とは、その物が個人の中でどのような喜びの価値に繋がったかだと思うのです」。” - 皆川 明

 CAR SHOW 

VOLVO Recharge

展示期間: 2019.11.21~2019.11.28
場所: 代官山T-SITE 敷地内

ボルボはすべての企業活動により安心できる未来のためにボルボ・リチャージを進めています。
常に安全性能を最優先してきたボルボの設計思想を体現する1960年代のボルボアマゾンと、サルーンとしてアマゾンの系譜を受け継ぎ、 より安心できる未来のモビリティを描くボルボS60の2台にこの考え方を集約させました。
https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/s60

 

VOLVO Recharge

展示期間: 2019.11.21~2019.11.28
場所: 代官山T-SITE 敷地内

ボルボはすべての企業活動により安心できる未来のためにボルボ・リチャージを進めています。
常に安全性能を最優先してきたボルボの設計思想を体現する1960年代のボルボアマゾンと、サルーンとしてアマゾンの系譜を受け継ぎ、より安心できる未来のモビリティを描くボルボS60の2台にこの考え方を集約させました。
https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/s60

 
Renault TWINGO

展示期間: 2019.11.29~2019.12.9
場所: 代官山T-SITE 敷地内

ルノー トゥインゴは、”楽しく、俊敏で、カラフル”という、ルノーが考える最良のコンパクトシティカーを体現し、パリの生活環境に育まれてきました。
ルノートゥインゴに「日常使いの中に喜びを見つかられるものづくり」という点で、シンパシーを感じた皆川明氏が特別なデザインを施したトゥインゴを初代とともに展示します。
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

 

Renault TWINGO

展示期間: 2019.11.29~2019.12.9
場所: 代官山T-SITE 敷地内

ルノー トゥインゴは、”楽しく、俊敏で、カラフル”という、ルノーが考える最良のコンパクトシティカーを体現し、パリの生活環境に育まれてきました。
ルノートゥインゴに「日常使いの中に喜びを見つかられるものづくり」という点で、シンパシーを感じた皆川明氏が特別なデザインを施したトゥインゴを初代とともに展示します。
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

 

 MARUNI 

ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen vol. 5
マルニ木工

会期: 2019.12.7 ~ 2019.12.9
場所: GARDEN GALLERY

100年経っても「世界の定番」として認められる木工家具づくりを目指す、マルニ木工が、minä perhonenとともに共同制作した、「ふしとカケラ」。
均一した仕上がりが求められるがゆえに、通常であればはじかれていた節やシミといった個性ある木目を、素材の持つ本来の美しさと捉え、minä perhonenの裁断した際に出る余り布(カケラ)を使ったパッチワークの座面と組み合わせた、スペシャルなアイテムを100 脚限定で販売致します。
https://www.mina-perhonen.jp/news/201911/22_3/

 

ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA
with minä perhonen vol. 5
マルニ木工

会期: 2019.12.7 ~ 2019.12.9
場所: GARDEN GALLERY

100年経っても「世界の定番」として認められる木工家具づくりを目指す、マルニ木工が、minä perhonenとともに共同制作した、「ふしとカケラ」。
均一した仕上がりが求められるがゆえに、通常であればはじかれていた節やシミといった個性ある木目を、素材の持つ本来の美しさと捉え、minä perhonenの裁断した際に出る余り布(カケラ)を使ったパッチワークの座面と組み合わせた、スペシャルなアイテムを100 脚限定で販売致します。
https://www.mina-perhonen.jp/news/201911/22_3/

 

 FAIRS 

『minä perhonen皆川明のFUTURE ANTIQUEな逸品』

会期: 2019.11.19~2019.12.5
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

暮らしの中で時を経過していきながら、使い手となるあなたと歴史を共にする、そんな長く愛せる、minä perhonen皆川明が思うFuture Antiqueな逸品。
使い手の想像力に委ねた、陶の塊(オブジェ)をつくる埼玉県の陶芸家 『鳥居明生』、3世紀にも渡る長い歴史の中で、美しさを知る多くの人々に愛され続けてきたイタリア フィレンツェの名作『リチャード・ジノリ』、薄くスライスした牛床革を張り重ね、樹脂で固めた滑らかな触り心地にしなやかな丸いフォルムがオブジェのように美しい『上治良充』のレザーボウルをご紹介します。

 

『minä perhonen皆川明のFUTURE ANTIQUEな逸品』

会期: 2019.11.19~2019.12.5
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

暮らしの中で時を経過していきながら、使い手となるあなたと歴史を共にする、そんな長く愛せる、minä perhonen皆川明が思うFuture Antiqueな逸品。
使い手の想像力に委ねた、陶の塊(オブジェ)をつくる埼玉県の陶芸家 『鳥居明生』、3世紀にも渡る長い歴史の中で、美しさを知る多くの人々に愛され続けてきたイタリア フィレンツェの名作『リチャード・ジノリ』、薄くスライスした牛床革を張り重ね、樹脂で固めた滑らかな触り心地にしなやかな丸いフォルムがオブジェのように美しい『上治良充』のレザーボウルをご紹介します。

 
『Form Follows Function.』with LeSportsac

会期: 2019.11.19~2019.12.9
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

1974年にニューヨークで誕生して以来、45年間世界中から愛されるLeSportsac。
ルイス・サリバン、彼と師弟関係にあったフランク・ロイド・ライト。今年100周年を迎えたBauhausも合言葉とした、「形は機能に従う」という哲学に基づく知的なデザイン。
そこに、ニューヨークで自社デザイナーが創り出すユニークで豊富な柄や、ブランドとのコラボレーションで生まれる新鮮なアイディアにて時代とともに新しい顔を見せ続けています。
そんなLeSportsacの中でもスタイリッシュなデザインと、上質素材による究極の軽さと機能性を兼ね備えたエッセンシャルコレクションをご紹介します。

 

『Form Follows Function.』with LeSportsac

会期: 2019.11.19~2019.12.9
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

1974年にニューヨークで誕生して以来、45年間世界中から愛されるLeSportsac。ルイス・サリバン、彼と師弟関係にあったフランク・ロイド・ライト。今年100周年を迎えたBauhausも合言葉とした、「形は機能に従う」という哲学に基づく知的なデザイン。 そこに、ニューヨークで自社デザイナーが創り出すユニークで豊富な柄や、ブランドとのコラボレーションで生まれる新鮮なアイディアにて時代とともに新しい顔を見せ続けています。 そんなLeSportsacの中でもスタイリッシュなデザインと、上質素材による究極の軽さと機能性を兼ね備えたエッセンシャルコレクションをご紹介します。
 
『現代の作り手から生まれ、これからも愛され、時を経ていく名品』with マルニ木工/THE NORTH FACE/lucano

会期: 2019.11.19~2019.11.25
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

アンティークというと、食器やアクセサリーなどのきらびやかな小物が連想されますが、SingerのミシンやAladdinのストーブなど、実用的なものもまた多く、メンテナンスを続けながら、現在でも愛用されています。
現代の作り手から生まれ、これからも愛され、時を経ていく名品。
機能だけではない。デザインだけではない。
そんな、ただ愛でるだけではなく、愛着を持って使い込む。
ここからあなたの相棒となる、デザインはもちろん、なにより機能的な名品たちを集めました。

 

『現代の作り手から生まれ、これからも愛され、時を経ていく名品』with マルニ木工/THE NORTH FACE/lucano

会期: 2019.11.19~2019.12.9
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

アンティークというと、食器やアクセサリーなどのきらびやかな小物が連想されますが、SingerのミシンやAladdinのストーブなど、実用的なものもまた多く、メンテナンスを続けながら、現在でも愛用されています。
現代の作り手から生まれ、これからも愛され、時を経ていく名品。
機能だけではない。デザインだけではない。
そんな、ただ愛でるだけではなく、愛着を持って使い込む。
ここからあなたの相棒となる、デザインはもちろん、なにより機能的な名品たちを集めました。

 
『100年以上の歴史とトレンド』with PREMIATA

会期: 2019.11.19~2019.12.5
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

PREMIATAは、1885年にイタリア・マルケ州で誕生。
100年以上の歴史と共にシンプルでクラシカルなデザインをベースに時代の流行を取り入れ、トレンドからズレせず、古さを残さないPREMIATA。
そんな伝統的な職人による靴作りとトレンドモードを融合させたスタイルは、まさにFUTURE ANTIQUEの象徴と言えるでしょう。

 

『100年以上の歴史とトレンド』with PREMIATA

会期: 2019.11.19~2019.12.5
場所: 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア

PREMIATAは、1885年にイタリア・マルケ州で誕生。
100年以上の歴史と共にシンプルでクラシカルなデザインをベースに時代の流行を取り入れ、トレンドからズレせず、古さを残さないPREMIATA。
そんな伝統的な職人による靴作りとトレンドモードを融合させたスタイルは、まさにFUTURE ANTIQUEの象徴と言えるでしょう。

 
『とっておきの定番』with Bshop

会期: 2019.11.23~2019.12.9
場所: 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア

ビショップは、服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろう「everyday classic」を紹介していきます。シンプルで機能的、どんな時代にも愛され続ける定番。定番はライフスタイルそのもの。長く付き合える上質のモノ。服も雑貨も本もひとつひとつ「とっておき」をセレクトする愉しみがここにあります。
 

『とっておきの定番』with Bshop

会期: 2019.11.23~2019.12.9
場所: 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア

ビショップは、服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろう「everyday classic」を紹介していきます。シンプルで機能的、どんな時代にも愛され続ける定番。定番はライフスタイルそのもの。長く付き合える上質のモノ。服も雑貨も本もひとつひとつ「とっておき」をセレクトする愉しみがここにあります。
 
■『代官山夜韻 カセット・フェア』with Night Tempo
会期: 2019.11.20~2019.12.8
場所: 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

80年代のジャパニーズ・シティ・ポップ、昭和歌謡や和モノディスコチューンを再構築し、フューチャー・ファンクというジャンルを生んだ韓国人プロデューサー/DJ、Night Tempo。 今回、Night Tempo私物である希少な昭和グルーヴ カセットコレクションの展示や、新作グッズを販売いたします。

 
■『あしもとに"ハッピー"な贈りもの』with Happy Socks
会期: 2019.11.27~2019.12.9
場所: 蔦屋書店1号館 2階 ブックフロア

2008年にスウェーデンで設立されたソックス・アンダーウェアブランド、Happy Socks。日常のありとあらゆるものからインスピレーションを得た世界観で、足元から"ハッピー"になるコレクションを展開しています。
 
■『THE NEXT CHAPTER – AMERICAN ULTRA』with FENDER
会期: 2019.12.2~2019.12.9
場所: 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

11月に全世界同時に発表されたばかりの『AMERICAN ULTRA』。ソリッドボディギターのパイオニアとして設立から70年以上もの間、エレキギター/ベースの代名詞ともいえるフェンダーの持つ、最先端のギターエンジニアリングと伝統に裏打ちされたデザインを融合させたシリーズです。

 
■『野菜まるごといただきます』 with ZENB
会期: 2019.11.19~2019.12.9
場所: 蔦屋書店3号館 1階 料理フロア

WHOLE FOOD(ホールフード)という言葉を知っていますか?野菜なら、普段は捨ててしまうような皮や芯、根っこ、すべての部位に栄養があり、まるごといただく全体食という考え方から生まれた言葉です。今回ご紹介するZENBは、野菜を丸ごと使ってつくり、不要なものは足していません。安全な食べものを未来に残していくために、自然環境を守っていくこと。そのための選択はわたしたちの一歩からはじまります。

 
■五島の魚
会期: 2019.11.19~2019.12.9
場所: 蔦屋書店3号館 1階 料理フロア

美しい自然と、昨年世界遺産に登録された教会群をもつ長崎県の五島列島。140もの島々からなり、対馬海流と黒潮に囲まれているため、多種多様な魚が回遊する魚の宝庫でもあります。そんな五島列島には、輸送の課題などから、実際には食べずに捨てられてしまう"未利用魚"という課題がありました。今回ご紹介する「五島のフィッシュハム」は、みんなのアイデアで課題を解決する、Tカードみんなのソーシャルプロジェクト第三弾。五島の美味しくヘルシーな魚をぎゅぎゅっとハムにしています。ぜひ味わってみてください!

 

 EVENTS 

2019.12.7<18:00~19:00>

FUTURE ANTIQUEコラボレーション企画:皆川明×ナガオカケンメイ トークイベント

今回のフェア「FUTURE ANTIQUE」をテーマに、皆川明、ナガオカケンメイが独自の見解で対談するスペシャルトークイベントを行います。


定員: 100名
場所: 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
参加方法: 参加券1,100円(税込)サービスコーヒー付
申込方法:店頭(2号館1階 建築デザインカウンター)またはお電話(03-3770-2525)
2019.12.7<18:00~19:00>

<FUTURE ANTIQUEコラボレーション企画:皆川明×ナガオカケンメイ トークイベント

今回のフェア「FUTURE ANTIQUE」をテーマに、皆川明、ナガオカケンメイが独自の見解で対談するスペシャルトークイベントを行います。


定員: 100名
場所: 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
参加方法: 参加券1,100円(税込)サービスコーヒー付
申込方法:店頭(2号館1階 建築デザインカウンター)またはお電話(03-3770-2525)
11.26~28・12.4~5 <11:00~16:00>

FUTURE ANTIQUE コラボレーション企画:minä perhonenのハギレでつくるオーナメント

FUTURE ANTIQUEコラボレーション企画として、minä perhonenデザインのオーナメントが作れるイベントを開催します。お好きな布と型を選んで、お気に入りの1点をお作りください。
オーナメント型:「トナカイ」「クリスマスツリー」「チョウチョ」「ネコ」
※資材は先着順に提供のため、ご希望に添えない場合もございます。
※安全面からお子様のプレス機のご使用は控えさせていただきます。
※多くのお客様に参加いただきたいため、生地はかごに入ったものからお選びください。


定員: 先着順でご案内となります
場所: 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
参加費:おひとつ800円(税抜)1回のお会計・お並びにつき4個まで※混雑時は2個までとさせていただくことがございます
参加方法: 会場へ直接お越しください(事前申込なし)
11.26~28・12.4~5 <11:00~16:00>

FUTURE ANTIQUE コラボレーション企画:minä perhonenのハギレでつくるオーナメント

FUTURE ANTIQUEコラボレーション企画として、minä perhonenデザインのオーナメントが作れるイベントを開催します。お好きな布と型を選んで、お気に入りの1点をお作りください。
オーナメント型:「トナカイ」「クリスマスツリー」「チョウチョ」「ネコ」
※資材は先着順に提供のため、ご希望に添えない場合もございます。
※安全面からお子様のプレス機のご使用は控えさせていただきます。
※多くのお客様に参加いただきたいため、生地はかごに入ったものからお選びください。


定員: 先着順でご案内となります
場所: 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
参加費:おひとつ800円(税抜)1回のお会計・お並びにつき4個まで※混雑時は2個までとさせていただくことがございます
参加方法: 会場へ直接お越しください(事前申込なし)
■FENDER JAZZ CLUB Vol.2
日時: 12月7日(土)12:30~(12:00 OPEN)
参加費: 1,500円(税込)ワンドリンク付 先着100名様
出演: TOKU(flh,vo),KENJI “JINO” HINO(b),YUI ARAKAWA(perc)
お申込方法:店頭・お電話・オンラインストア

▶詳しくはこちら
 
■代官山夜韻カセットDJセット~Night Tempo 昭和グルーヴ・ツアー・アフターパーティー
日時: 12月8日(日)18:00~(17:30 OPEN)
参加費: 1,500円(税込)ワンドリンク付 先着100名様
お申込方法:店頭・お電話・オンラインストア

▶詳しくはこちら

 MARKET 

FUTURE ANTIQUE PRESENTS
WINTER MARKET


日程: 2019.12.7&8
時間: 15:00~20:00
場所: 代官山T-SITE駐車場


代官山を彩る夜のマーケットを開催いたします。
代官山T‐SITEのクリスマスを彩る、キャンドルストリートを中心に 雰囲気溢れる空間で、素敵な商品を見ながら散策したり、出店者と会話を交わしながら買い物を楽しんだり、音楽パフォーマンスに心を癒されながらキッチンカーで美味しいグルメやホットワインに酔いしれたり。
寒さを感じる冬の夜に、ご友人やご家族、パートナーとほっこりとした温かなひと時をお過ごしください。
 
▶詳しくはこちら
FUTURE ANTIQUE PRESENTS
WINTER MARKET


日程: 2019.12.7&8
時間: 15:00~20:00
場所: 代官山T-SITE駐車場


代官山を彩る夜のマーケットを開催いたします。
代官山T‐SITEのクリスマスを彩る、キャンドルストリートを中心に 雰囲気溢れる空間で、素敵な商品を見ながら散策したり、出店者と会話を交わしながら買い物を楽しんだり、音楽パフォーマンスに心を癒されながらキッチンカーで美味しいグルメやホットワインに酔いしれたり。
寒さを感じる冬の夜に、ご友人やご家族、パートナーとほっこりとした温かなひと時をお過ごしください。
 
▶詳しくはこちら
 
Special Booth

Soup on the Go体験イベント開催!

忙しい朝に、ランチに、ミーティング中に、ほっと一息つきたいときに。 一人分のスープがすぐにできる新商品がキャンベルから届きました。この冬は、持ち歩きたくなるデザインのSoup on the Goを楽しんでみませんか?会場内に、Soup on the Goの特設ブースが登場します。

 
▶詳しくはこちら
 
Special Booth

Soup on the Go体験イベント開催!

忙しい朝に、ランチに、ミーティング中に、ほっと一息つきたいときに。 一人分のスープがすぐにできる新商品がキャンベルから届きました。この冬は、持ち歩きたくなるデザインのSoup on the Goを楽しんでみませんか?会場内に、Soup on the Goの特設ブースが登場します。

 
▶詳しくはこちら

 SPECIAL THANKS 

皆川 明
1967年東京生まれ。
1995年に自身のファッションブランド「minä perhonen」を設立。
時の経過により色あせることのないデザインを目指し、想像を込めたオリジナルデザインの生地による服作りを進めながら、インテリアファブリックや家具、陶磁器など暮らしに寄り添うデザインへと活動を広げている。
また、デンマークKvadrat、スウェーデンKLIPPANなどのテキスタイルブランドへのデザイン提供や朝日新聞や日本経済新聞の挿画なども手掛ける。
11月16日から東京都現代美術館にて「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」開催(2020年2月16日まで)。
ナガオカケンメイ
「ロングライフデザイン」をテーマにD&DEPARTMENT PROJECTを創設。
47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介する活動を行う。
http://www.nagaokakenmei.com/

 
ZENB
将来の環境問題、食糧問題への対応と人々の健康のため、植物を可能な限りまるごと食べるということで未来に向けたサステナブルな食生活を提案する、ミツカンの新しいブランド「ZENB」。 「植物をまるごといただく」という考え方で、ZENBは「食べる」のぜんぶをあたらしくすることを目指します。
https://zenb.jp/
Bshop
ビショップは、服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろう「everyday classic」を紹介していきます。
Fender
1946年から続く輝かしい歴史を持つフェンダーは、ロックからカントリー&ウェスタン、ジャズ、R&Bなど、ほぼ世界中のすべての音楽ジャンルにおいて、それらに触れ、表現してきました。ビギナーや愛好家から、世界的に賞賛されているアーティストやパフォーマーまで、多くの人がフェンダーの楽器とアンプを使用しており、それは敬意を表される音楽業界の代名詞となるのみでなく、文化の象徴にもなっています。
https://shop.fender.com/ja-JP/start
五島の魚
地域の美味しいものを一次生産者とTカードでつくる「五島の魚プロジェクト」。サイズが不揃い・魚種がマイナー・一定のロットに満たないなど様々な理由により価値がつかずに流通されない「未利用魚」を活用した『五島のフィッシュハム』が誕生しました。
https://tsite.jp/r/tcardsocial/goto/
Happy Socks
「日常生活に欠かせないアイテムをカラフルなデザインに変え、ハッピーな気持ちでいっぱいにしたい」と、2008年から世界中の街角を、ハッピーに、カラフルに、彩ってきたHappy socks。今日、Happy Socksは約90ヶ国、全ての大陸で販売されています。
PREMIATA
1885年イタリアで創業した老舗メーカーが作るシューズブランド「PREMIATA (プレミアータ)」。 6代目CEO兼アートディレクターに就任した、Graziano Mazzaはもっとも革新的な人として捉えられ、2009年に販売されたLUCYシリーズは世界中の有名なリテーラー2,000社以上で取り扱われるほどの大成功を収めています。
https://premiata.jp/f/shoplist
Night Tempo
80年代のジャパニーズ・シティ・ポップ、昭和歌謡や和モノディスコチューンを再構築し、フューチャー・ファンクというジャンルを生んだ韓国人プロデューサー/DJ。
lucano
はしご・脚立・高所作業台など足場関連製品のパイオニアとして「安全製品はハセガワ」を代名詞に皆様へ製品をお届けしてきた、長谷川工業。 そんな長谷川工業が、安全性と品質を確保する高い技術を元に、ユーザーの皆様により快適にご利用いただけるよう、機能性だけではなくデザイン性をとり入れた製品づくりに積極的に取り組み生まれた、隠さなくて良い踏台、『lucano』。 使い方次第で、日々の暮らしがよりスマートに、よりスタイリッシュに。カタチだけではない、その先にある時間もデザインする、それがlucanoというブランドです。
https://www.hasegawa-kogyo.co.jp/
リチャード・ジノリ
フロレンティアは、280年の長きにわたり、リチャード ジノリに継承されるクラフトマンシップと皆川明氏の豊かなディテールに満ちたデザインが出合い誕生しました。 技を知り尽くした手描き部門のマエストロたちによって描かれた、碧い花に蝶が舞う美しい柄。 ジノリが生まれた花の都フィレンツェにちなんで名づけられました。
フロレンティアが美しく花咲きますように。
上治 良充
1986年、東京都生まれ。千葉県在住。 "革のものを中心に製作しています。 違和感をきっかけに素材の新しい側面をみせることができればと思っています。
鳥居 明生
"小さい頃、海岸で石を拾って、「神様だ」と言って集めていました。 土を焼いて石にする仕事は、その一瞬を永遠にする仕事でもある。 そんなことを考えながら、ものをつくっています。
LeSportsac
1974年にN.Yで誕生したバッグブランド、LeSportsac。ポーチなどの小物から旅行用ボストンまで、軽くて機能的、そしてバリエーションの豊富さが世界中で愛されて続けています。
毎月登場する新プリントは、N.Yのクリエイティブチームによるオリジナルデザイン。近年、有名ブランドやセレブとのコラボレーションを発表し話題となっています。
https://shop.lesportsac.co.jp/ls/special.html?fkey=special_essential
 

 
  • 会期 2019年11月19日(火)~2019年12月09日(月)
  • 主催 代官山T-SITE
  • 問い合わせ先1 03-3770-2525
  • 問い合わせ先2 WINTER MARKETについて/03-3770-1888
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト