イベントスペース

Inner Strength(内なる力) – ポーランドと日本の女性たち

GARDEN GALLERY
2019年12月04日(水) - 12月06日(金)
世界の遠く離れた場所、二つの異なる国、西洋と東洋の文明。この遠く離れた二つの場所にいる女性たちは どう違って、何が共通しているのか。
このプロジェクトに招待された女性アーティスト達は、自分自身の内 なる力の定義を体現している。
伝統、信念、迷信、また日常生活や仕事上の困難を明らかにしながら、自分たちがどう活動し、何がその動機となっているのかを伝える。逆境に触れ、ステレオタイプや割り当てられた社会的役割を打ち破る。 同時に代々受け継がれてきた知恵や相互の支え合いにも触れる。彼女たちに共通しているのは不公平や不平等 な扱いに対する反意と他者へ深い思いやりだ。

「数世紀にわたって、女性たちは幾度となく内なる力を使い、平等な扱いを求めて戦わなければならなかった。 だから展覧会に展示された作品を見ていると、感受性、直感、美、決意に溢れた世界という夢が浮かんでくる」と展覧会キュレーターのエヴェリナ・スコヴロンスカは話す。
 
仕事 、家族 、娯楽 、現代社会において女性の役割はどう変わってきているか? 女性達の社会的ポジ ションの確立を助けている「内なる力」とは何だろう? これらの質問は、プロジェクト Inner Strength (内なる力) の中でポーランドと日本の女性アーティスト達に解いかけられた。

今年国交樹立100周年を迎えた日本とポーランド。この展覧会では、ポーランドと日本の女性たちの役割と認識に再度注目し考えること。また展覧会の全作品を掲載した本のローンチを目的としている。本のデザインは国内外で活躍しているブックデザイナー相島大地によるもの。 
 
参加アーティストは日本から林青那、いとう瞳、石橋あき、吉田典世、 MeMeミーム(前田ひさえ、塩川いづみ、ひがしちか)、ポーランドより、バシャ・グジボフスカ・フロレ ス、マグダ・ピラチ ンスカ、パトリツィア・ポトコシチェルヌィ、エヴェリナ・スコヴロンスカ、ダリア・ ソラク。 
 
<トークイベント開催>
12月4日(水) 19:00から展覧会のオープニングとアーティストトークがございます。
予約不要、入場無料でどなたでも参加できます。
 
お問合せ先:miica.fran01@gmail.com
 
  • 【イベント期間】 2019年12月4日(水)~6日(金)
  • 【開催時間】 12月4日 13:00 -21:00
    12月5日 10:00-21:00 
    12月6日10:00-19:00
  • 【入場料】 無料
  • 【主催】 スピリット オブ ポーランド財団 
  • 【協力】 ポーランド広報文化センター、スタジオトーク、アダム・ミツィコビッチインスティチュート、ジュース
  • 【お問合せ】 miica.fran01@gmail.com
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト