二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

松本 泰尭(まつもと やすたか) をかたちづくる本

CONCIERGE
二子玉川蔦屋家電,コンシェルジュ,松本 泰尭,人文,文学

松本 泰尭
(まつもと・やすたか)

人文コンシェルジュ
【担当ジャンル】人文(海外文学など)

大学で映像を勉強。大学を卒業後、広告代理店勤務を経て、本の仕事に憧れて二子玉川 蔦屋家電のオープンより勤務。人文のジャンルを担当。得意なジャンルは海外文学(好きな作家はジョナサン・フランゼン、コルム・トビーン、J.M.クッツェーなど)。また映画、音楽、野球(主にメジャーリーグ)の分野も得意。本を通じての生活提案について日々試行錯誤を繰り返している。

二子玉川蔦屋家電,コンシェルジュ,北田博充

今まで知らなかった世界に出会える本を紹介できれば幸いです。どんなことでもいいので、気になる本があればお声がけください。

コンシェルジュ一覧へ

担当ジャンル【文学】をかたちづくる一冊

『電化文学列伝』長嶋 有

タイトルにある通り、文学作品に登場する電化製品を通して文学を紹介していく作品。一見無謀な試みのように思えるが、実際に読んでみると電化製品を介すことで文学はさらに奥深くなっているのだと納得。まさにこのお店の文学を代表するような一冊。
>>詳細を見る

担当ジャンル【海外文学】で大切な一冊
自分をかたちづくる本

『オレの宇宙はまだまだ遠い』益田 ミリ

本屋に転職する際に前職の同僚からもらった一冊。益田ミリさんの描く人物には勝手に親近感を持っていますが、本屋が主人公だとなおさら。仕事でつらいことがあった時や辞めたくなった時にそっと読み返して、もう一度がんばろうと思わせてくれる大事な一冊です。
>>詳細を見る

今、おすすめの本
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト