二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

お知らせ弊社は「オンラインイベント」のみ、チケット購入サービス「Peatix」を使用したチケット販売を行っております。
チケット購入前には必ずご確認下さい。

​junaida『怪物園』刊行記念パネル展
『Imagination journey』

キッズ|アート・デザイン|フェア・展示
2階ギャラリーⅡ 2020年12月02日(水) - 12月25日(金)
2020年12月2日(水)~12月25日(金)の期間、​junaidaの新作絵本『怪物園』刊行記念パネル展『Imagination journey』を開催いたします。

本の中にはいつだって素晴らしい世界が広がっています。
 
子どもたちの持つ想像力はどこまでも旅できる力を持っているし、
それはかつて子どもだった大人たちも同じはず。
junaidaさんの描く世界から飛び出したちょっぴり怖くてユーモラスな「怪物」たち。
彼らとだってともだちになれるのです。

さぁ、本をめくって、心を開いて…窓の向こうには不思議な旅が待っています。
(二子玉川 蔦屋家電 BOOK あそびコンシェルジュ 小川 舞)
 
 
開催概要
 
タイトル ​junaida『怪物園』刊行記念パネル展『Imagination journey』
期間 2020年12月2日(水)~12月25日(金)
場所 二子玉川 蔦屋家電 2階ギャラリーⅡ
参加費 無料
お問い合わせ先 二子玉川 蔦屋家電(TEL:03-5491-8550)
二子玉川 蔦屋家電で『怪物園』をご購入いただくと先着で「特製ステッカー&しおり」をプレゼントいたします。
また、福音館書店 刊行の『Michi』『の』をご購入の方にも先着で「特製ステッカー」を差し上げます。
※特典は数量限定ですので、なくなり次第終了いたします。
 
 
作者について
 
 
junaida(ジュナイダ)
1978年生まれ。画家。2010年、京都・荒神口にHedgehog Books and Galleryを立ち上げる。『HOME』(サンリード)で、ボローニャ国際絵本原画展2015入選。『Michi』(福音館書店)で、第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)受賞。その他の作品に、『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』(ともにHedgehog Books)、宮澤賢治の世界を描いた『IHATOVO』シリーズ(サンリード)、『の』(福音館書店)、装画・挿絵の仕事に『せなか町から、ずっと』(斉藤倫作/福音館書店)などがある。
 
 
書誌情報
 
 
タイトル 怪物園
作者 junaida
出版社 福音館書店
ページ数 40
サイズ : 27×20cm
定価 本体1,800円+税
ISBN 978-4-8340-8586-0
発行日 2020/12/05
ぼくらの街に、怪物たちが、やってきた
遠くから眺めると、それはお城のようでした。けれども、屋根には目玉、窓からは、毛むくじゃらの手、蹄のついた長い足もあります。みんなはそれを怪物園と呼びました。怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて、長い旅を続けていました。ある夜、怪物園が眠ったすきに、外の世界へと抜け出した怪物たちは、街までやって来ると、通りを行進しはじめました。『Michi』『の』のjunaidaがつむぐ、どこかのだれかの物語。
 
  • 期間 2020年12月2日(水)~12月25日(金)
  • 時間 10:00~20:00
  • 場所 2階ギャラリーⅡ
  • 参加費 無料
  • お問い合わせ先 二子玉川 蔦屋家電
    (TEL:03-5491-8550)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト