イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

石山アンジュ×佐々木俊尚トーク 『シェアライフ 新しい社会の新しい生き方』刊行記念 「シェア」と新しい生き方・暮らし方―つながりがもたらすこれからのライフスタイル―

ワークスタイル|トーク
2階 ダイニング 2019年 04月05日(金)
『シェアライフ』(クロスメディア・パブリッシング)の発売を記念し、著者の石山アンジュさんと佐々木俊尚さんによるトークイベントを開催します。
 
近年、ニュースなどで見聞きすることが多くなってきた「シェア(シェアリングエコノミー)」というキーワード。イベント前半は内閣官房シェアリングエコノミー伝道師・一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長である石山さんに「シェア」がもたらす「新しい社会の新しい生き方」についてお話しいただきます。イベント後半ではテクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆している佐々木さんをお招きし「『シェア』と新しい生き方・暮らし方―つながりがもたらすこれからのライフスタイル―」をテーマに語っていただきます。ふるってご参加ください。
 
 
【プロフィール】
石山アンジュ(いしやま・あんじゅ)内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長
1989年生まれ。都内シェアハウス在住、実家もシェアハウスを経営。「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。2012年国際基督教大学(ICU)卒。新卒で株式会社リクルート入社、その後、株式会社クラウドワークス経営企画室を経て現職。「シェアガール」の肩書でシェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」構成委員、経済産業省「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会」委員なども務める。2018年米国メディア「Shareable」にて世界のスーパーシェアラー日本代表に選出。ほかNewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMCを務めるなど、幅広く活動。

佐々木俊尚(ささき・としなお)
1961年兵庫県出身。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆している。『そして、暮らしは共同体になる。』『21世紀の自由論―「優しいリアリズム」の時代へ』『キュレーションの時代』など著書多数。電通総研フェロー。TOKYO FM「タイムライン」でMCを務める。
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報