イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

見て、聞いて、飲んで知る日本の新興ワイナリーVol.8
滋賀「ヒトミワイナリー」

食|トーク
2階 ダイニング 2018年 03月16日(金)
ワインブームとともに、近年増え続けている日本の新興ワイナリー。
醸造の現場で活躍する方々をゲストにお迎えし、なかなか聞けないワインづくりのお話や
ふだんは味わえない限定ワインをご案内するシリーズです。

第8回のゲストは、滋賀県東近江市の「ヒトミワイナリー」
醸造家の山田直輝さん。

「ワインフィッター」として活躍するソムリエールの山田マミさんとともに、
ワインの新しい楽しみ方を探っていきます。

イベント時には、当日ご案内するおすすめワインの購入も可能です。


【ヒトミワイナリー】
琵琶湖の南、紅葉で有名な滋賀県東近江市(旧永源寺町)は、四季それぞれに豊かな自然が楽しめる美しい土地です。そこに「にごりワイン」の専門メーカー「ヒトミワイナリー」があります。ヒトミワイナリーの創設者・図師禮三さんは、1984年、60歳を機にアパレルメーカー日登美株式会社の社長から会長となり、本当に自分のやりたいことをやろうと決意。大のワイン好きだったことから、独自のワイン作りをしたいと思い立ち、ゼロからのスタートで自家農園の葡萄畑やワイナリーを作りました。3年間の試験醸造期間を終えて、1991年にヒトミワイナリーが正式オープンしました。


【山田直輝さんプロフィール】
1989年6月27日生まれ 
2013年3月、東京農業大学応用生物化学部バイオサイエンス学科卒業
2013年4月、株式会社ヒトミワイナリー入社

「幼い頃からワインというものが家庭にあり、お酒を飲む空間は楽しい空間と感じていました。お酒に興味を持ち、特にワインを作ることに興味をもっておりました。本格的にワインを作りたいと思ったのは大学2年生の時に山梨のワイナリーを伺った時です。その時に見た勝沼のブドウ畑とワイナリーが連なる風景に感動し、醸造家としての仕事を志すことになりました。様々な日本ワインを飲んでいるうちに岩手のブドウを使ったワインで感動したものが、ヒトミワイナリーのh3 Papillonでした。私自身の出身地のブドウで作られる『にごりの微発泡』の美味しさに魅せられ、ヒトミワイナリーに入社しました」


※お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
※食事の提供はございません。
※飲酒を伴うイベントのため、下記に該当する方はご参加・ご同席いただけません。
 未成年の方、妊娠中・授乳中の方、当日お車・バイク・自転車を運転される方
  • 日程 2018年3月16日(金)
  • 時間 19:30~21:00(開場19:00)
  • 場所 2階 ダイニング
  • 定員 32名
  • 参加費 3,780円(税込)
  • 講師/ゲスト 山田直輝(ヒトミワイナリー)
    山田マミ(ワインフィッター)
  • 申込方法 T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電(http://goo.gl/rYNmeZ))にアクセスし、イベント参加券をご購入ください。1F食フロア、お電話でも承ります。先着順
  • 主催 二子玉川 蔦屋家電 食
  • 問い合わせ先 03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 食)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報