イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

楽しく学ぶ!Mabotプログラミングワークショップ ~いろいろな形のロボットを組み立てて自由自在に動かしてみよう~

キッズ|テクノロジー|ワークショップ
1階 Tech Front Zone2(プログラミングコーナー) 2019年 09月29日(日)
「グッドデザイン賞」、「CES Innovation Awards」、「ToyAward」など数々のアワードを受賞しているプログラミング学習用教材『Mabot(マボット)』の体験会を実施します。
 
今回は参加者1 人1 台のタブレット(iPad) を使用し、スターターキットで組み立てられる「トラッキングボーイ」でライントレースを行ったり、Mabot デラックスキットやプロキットでないと組み立てられない「ゴリラロボット」や「グラバー」などを使って、複雑な動作のプログラミングを学ぶことができます。また、「グラバー」ではアームを動かすプログラムを作成し、動作を確認する予定です。
※内容は変更になる場合があります

来年、2020年から小学校ではプログラミング教育が必修化となります。
ところが、「プログラミング」という言葉を聞くと「難しそう」とか「面倒くさそう」、「よく解からない」と敬遠されていらっしゃる保護者の方も多いようです。
ましてや、「ロボットを組み立ててプログラムで動かすなんて無理!無理!無理!」と、はじめから諦めてしまっているケースもあるようです。
そこで、低年齢のお子さんでも数分間でロボットが作れて、タブレットやスマートフォンで簡単に動かすことができ、プログラミングによって制御できる教材ロボット「Mabot」を、この夏にお子さんやお孫さんに体験させてあげてみませんか?
「Mabot」は、機能面だけでなく安全面にも配慮されていて、主要なパーツ類はボール型になっています。
また、グッドデザイン賞を受賞しているだけあって、デザイン面でもレモンイエローとアイボリーのボディカラーがキュートでオシャレです。
いくら教材だからといっても、子どもたちが感心を持たない見た目では親近感がわかず「楽しい」と思えることも少ないと思います。
なお、「Mabot」には様々なパーツやモジュールが用意されていますので、完成するロボットのバリエーションも豊富です。
「Mabot」は、子どもたちの創造力や論理的思考力を育む教材として最適です。
ぜひ、この機会に体験してみてください!
 
 

 
  • 日程 2019年9月29日(日)
  • 時間 ①10:30-11:30
    ②13:15-14:15
    ③14:30-15:30
    ④15:45-16:45
  • 場所 1階 Tech Front Zone2(プログラミングコーナー)
  • 定員 各回5名(推奨年齢 7歳~15歳)
  • 参加費 1,000円
    (当日Mabot製品ご購入のお客様には参加費をご返金させていただきます)
  • 申込方法 店頭・お電話で承ります。
  • 主催 二子玉川 蔦屋家電
  • 協力 J-Robo
  • 問い合わせ先 03-5491-8550
    (二子玉川 蔦屋家電
    プログラミングコーナー)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト