イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

【2/6(木)】超実力派プロジェクターXGIMI「MoGo Pro」先行展示・販売スタート

2020年2月6日(木)より世界初のフルハイビジョンの解像度を投影できるAndroid TV搭載モバイルプロジェクターXGIMI(ジミー)「MoGo Pro」の先行展示・販売を開始いたします。

中国の巨大な家庭用プロジェクター市場でトップシェアを誇る「XGIMI」がついに日本上陸しました。
XGIMIのプロジェクターは日本で人気の「popIn Aladin」にも使われている実力派で、過去5年間でデザインやイノベーションの賞を25個受賞しているというお墨付きブランドです。
そんなXGIMIが日本市場の第一号として持ってきたのは、現代の生活にマッチした使い勝手の良い”バランス抜群の”製品『MoGo』シリーズ。
蔦屋家電では『MoGo Pro』を1階 住フロアで先行展示・販売いたします。
また、蔦屋家電オンラインショッピングでもご購入いただけます。
 

MoGo Proの特徴
 
・持ち運びが簡単な⼩型サイズ
・モバイルプロジェクター最⾼クラスの明るく鮮明な画質で100インチの映像投影が可能
・Android TV搭載、4000種類以上のアプリが利⽤できる。
・Harman/Kardonの3Wスピーカーを2基搭載した超⾼⾳質
・オートフォーカスと垂直⽅向、⽔平⽅向の台形補正機能を搭載
・⼤容量バッテリーで最⼤4時間の投影が可能
・30,000時間耐久のLED光源
・HDMI、Bluetooth(R)、Chromecast-Built-inで多彩な外部機器と接続可能
・MoGoとMoGo Proの違いは、明るさと解像度
(MoGo 210ANSIルーメン、540P、MoGo Pro 300ANSIルーメン、1080P)
 

1階 プロジェクターコーナーで『MoGo Pro』を体験できます
プロジェクターの性能やデザインの進化とともに、お求めやすい価格のモデルも増えてきました。さらに動画配信サービスの普及にともない、プロジェクターを選ばれるお客様が増えています。
蔦屋家電 1階 住フロア内にある「プロジェクターコーナー」では、住コンシェルジュが厳選したホームプロジェクターを多数展開しています。ソファに座りながらご自宅のリビングにいるようにプロジェクターをお試しいただけます。
MoGo Proは世界初のフルハイビジョンの解像度を投影できるAndroid TV搭載モバイルプロジェクターです。本製品の実機を体験・購入できるのは蔦屋家電だけです。
 

製品情報
販売価格 74,800円(税込)
投影解像度 1920 x 1080 (1080p)
明るさ 300 ANSIルーメン
本体サイズ 146x105.5x94.5mm
重さ 0.9kg
フォーカス調整 高速オートフォーカス
投影方式 DLP
入力可能な映像解像度 4K(3840×2160px)
2K(2560×1440px)
画面縦横比 16:9
投射サイズ 100インチ以上
投影倍率 1.2:1 (投影距離2m:76インチ)
ダイナミックコントラスト 1000:1
台形補正 ※1 垂直: ±40°、水平:±40°
上下反転投射 ○
ディスプレイチップ 0.23インチ DMD
スピーカー出力 3Wx2基
CPU Amlogic T950X2
GPU Mali-G31
RAM 2GB 
ストレージ 16GB
OS Android TV 9.0
Google アシスタント ○(リモコンや接続マイクからの音声操作)
ミラーリング Chromecast
インプット DC x 1
HDMI x 1
USB 2.0 x 1
アウトプット ヘッドフォン x 1
Wi-Fi ※2 2.4/5GHz, 802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2/5.0
騒音 < 30dB
バッテリー 10,400mA
充電時間 約1時間
連続使用時間 最大動画4時間・音楽8時間(省エネモード時)
消費電力 55W
電源 AC100-240V, 50/60Hz
光源寿命 30000時間
同梱物 ※3 充電ケーブル、リモコン、説明書
 
※1 垂直補正は自動、水平補正は手動です。
※2 屋外での5GHz帯の使用はお控えください。
※3 リモコンには単4電池を2本使用します。同梱されておりませんのでご用意ください。
 
MoGo Proは1階住フロア、また蔦屋家電オンラインショッピングでもご購入いただけます。
 
 

STORE LIST

ストアリスト