二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

【蔦屋家電+】Nothing Phone (1)の予約受付を8/10(水)からスタート

1階の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」では、2022年8月10日(水)より、英国のコンシューマー・テクノロジー・ブランド Nothing初のスマートフォン「Nothing Phone (1)」の展示および予約受付をスタートします。発売は2022年8月19日(金)です。
 
 
Nothing Phone (1)は、900個のLEDで構成されたユニークな光のパターンで着信先やアプリの通知、充電状況などを知らせるGlyph Interfaceや透明な背面が象徴的なエレガントで軽快なデザインと耐久性を備えた設計、業界先端の技術を駆使した環境に配慮したデザインを特徴としたスマートフォンです。さらに、スピーディーでスムーズなユーザーエクスペリエンスを提供するNothing OS、先進のデュアルカメラ、美しいディスプレイ、パワフルなパフォーマンスといった機能を備えています。
 
-------
スマートフォンの新機種にワクワクしなくなって、ずいぶん経ちました。高機能化競争が激化し、スペック値と価格は上がり続けるわりに、できることはあまり変わらず。すっかり実用品になったスマートフォンに興奮も感動もなくなってしまうのは当然のことかもしれません。そんな行き詰まった業界の壁を、新興メーカーのNothingが軽々と破ってきた痛快さには、驚きと興奮を隠せません。見た目だけでなく、機能と価格のバランスまで絶妙なNothing Phone (1)は、久々に登場した「ワクワクするスマートフォン」だと断言できます。
Satoru MOMONA(蔦屋家電+ キュレーター)
-------
 
Nothing Phone (1)は、ホワイトとブラックの2色展開で、8GB+128GB、8GB+256GB、12GB+256GBの3モデルから選べます。蔦屋家電+では、2022年8月10日(水)から店頭で実際の製品を触って体験し、製品をご予約いただくことができます。
*本体のみの販売となります。
 
製品情報
 
製品名 Nothing Phone (1)
カラー ホワイト、ブラック
サイズ 高さ: 159.2 mm 幅: 75.8 mm 厚さ: 8.3 mm
重量 193.5 g
モデル/販売価格
・ 8GB RAM+128GB ROM/¥63,800(税込)
・ 8GB RAM+256GB ROM/¥69,800(税込)
・ 12GB RAM+256GB ROM/¥79,800(税込)
 
ディスプレイ 6.55 インチ、フレキシブル OLED ディスプレイ、Corning® Gorilla® ガラス、HDR10+、10 ビット色深度、2400 x 1080 ピクセル解像度、402 ppi、1,000,000:1 コントラスト比、500 ニト輝度、最大輝度 1,200 ニト、60 Hz ~ 120 Hz アダプティブリフレッシュレート、240 Hz タッチサンプリングレート、触覚タッチモーター
チップ SnapdragonTM 778G+ 
OS NothingOS(Android 12) 
バッテリー 4500 mAh 容量、33W PD3.0 ケーブル充電(70 分でフル充電)、15W Qiワイヤレス充電(120 分でフル充電)、5W リバースチャージ対応
*Quick Charge 4.0対応の充電器のみお使いいただけます。 
SIMカード デュアルSIM (nano-SIM) 
防水/防塵 IP53 
保証期間 1年間
生体認証 指紋認証対応、顔認証対応
内容物 Nothing phone (1)、USB-C - USB-C ケーブル、安全に関するお知らせ、SIMツール
 
<関連アクセサリー(別売り)/販売価格>
・45W PD対応アダプター(ホワイト)/¥4,980(税込)
・Phone (1) ケース(ブラック/クリア)/¥2,980(税込)
・Phone (1) プロテクター/¥2,980(税込)
 
Nothingについて
 
Nothingは、技術を再び楽しくするためにあります。創造性を刺激し、コミュニティと一緒に未来を作る。象徴的なハイテク製品のエコシステムを構築することで、Nothingは、業界に芸術性と情熱を取り戻すことを目指しています。これまでに53万台以上を販売したear (1)の成功に続き、待望のスマートフォン製品Nothing Phone (1)を7月13日(日本時間)に発表しました。
ロンドンに本社を置くNothingは、GV(旧Google Ventures)、EQT Ventures、C Venturesのほか、Tony Fadell(Future Shape代表、iPodの発明者)、Casey Neistat(YouTubeタレント、Bemeの共同創設者)、Kevin Lin(Twitchの共同創設者)など個人投資家から支援を得て、非公開会社として活動しています。
https://jp.nothing.tech/
 
蔦屋家電+とは
 
世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、 創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、 次世代型ショールームです。最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、 優れた技術を生かして開発された日用品、 食品などのほか、 発売前の最新プロダクトにも直に触れ、 感じることができます。また、 創り手のプロフィールや製品に込められた思い、 デザインのコンセプトなど、 普段触れることが難しいリアルな情報を、 蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集しご紹介します。
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト