二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

Nothing Ear (stick)
10/29(土)11:00より先行販売スタート

1階 音楽フロアおよびオンラインストアでは、2022年10月29日(土)11:00より英国のコンシューマー・テクノロジー・ブランドNothingが発表した完全ワイヤレスイヤホン「Nothing Ear (stick)」の先行販売をスタートします。

最大29時間の再生時間、12.6mmのカスタムドライバー、快適なハーフインイヤー型のデザインを特徴とするNothing Ear (stick)は、Nothingらしい透明感のあるデザインを継承しつつ、リップスティックほどのコンパクトさに加えてユニークな回転式の充電ケースを採用。ポケットやハンドバッグに楽に収まるサイズを実現しています。
重さ4.4gと非常に軽いので、一日中つけていても圧迫感を感じさせません。さらにNothing独自のカスタム・カスタムダイナミックドライバーが力強く躍動感のあるサウンドをもたらします。
 
1階 音楽フロアでは、2022年10月27日(木)よりNothing Ear (stick)の体験展示をスタート、また10月29日(土)11:00より音楽フロアおよびオンラインストアで販売します。こだわりのデザインや付け心地、ダイナミックなサウンドなど実機に触れて体験できますので、ぜひ店頭でお試しください。
 
蔦屋書店オンラインストアはこちら
Yahoo!ショッピングはこちら
 
Nothing Ear (stick)の特長
 
快適性を追求したデザイン
コスメのシルエットをモチーフにしたユニークでコンパクトな円筒形のケースに入っている、究極の快適性を追求したハーフインイヤー型デザインのNothing Ear (stick)は、Nothing オーディオ・エコシステムにおける新たな選択肢を提供します。耳への圧迫感を軽減し、自然で快適な装着感が得られます。人間工学に基づいた形状で、100人以上のテストに合格したNothing Ear (stick)は、1つのイヤーバッドがわずか4.4gと軽量で、一日中快適に装着することができます。 
 
鮮明なサウンド
Nothing Ear (stick)のカスタム・ダイナミックドライバーは、業界最高水準のドライバーで、音に生命力を吹き込みます。小型で快適な装着感ながらも、12.6mmという十分な大きさで、豊かな深みとクリアな高音、忠実なディテールを実現しています。業界最高グレードのドライバーマグネットを使用し、ダイアフラム(振動板)を強化することで、高音域から低音域まで安定した音質を保ち、臨場感あふれるサウンドを実現します。
 
Clear Voice Technology
次世代のNothingのClear Voice Technologyは、3つの高精細マイクが最新のアルゴリズムで動作し、周囲の大きなノイズをフィルタリングして、風切り音や人混みに負けずに通話ができるよう音声を増幅します。 
 
最適化された接続性
Nothing Ear (stick)は、アンテナを顔から離して配置することで、電波の遮断を最小限に抑えた設計に変更しました。Nothingのスマートフォン、Phone (1)でゲームをすると、自動的に低ラグモードに切り替わり、驚くほど正確なサウンドとグラフィックのマッチングを実現します。また、Fast Pair (※1) であらゆるAndroid端末と簡単に接続することができます。
 
プレスコントロール
高精度ジェスチャーを可能にするプレスコントロールは、それぞれのイヤーバッドに配置され、指が濡れていても機能します。再生、一時停止、曲のスキップ、音声アシストの起動、音量調整などをイヤーバッドのステムを押すだけで簡単に操作できます。
 
Phone (1)と一緒に
Phone (1)はNothing Ear (stick)をより良いものにします。すべてのデバイスの設定および機能はPhone (1)にダイレクトに統合され、Device Details(デバイスの詳細)においてシームレスな体験ができます。ジェスチャーコントロールや低音域、中音域、高音域などのEQ 設定を、クイック設定で簡単にカスタマイズできます。その他のAndroid およびiOS デバイスについてはNothing X アプリで、すべての機能を利用できます。(※2)
 
終日使用可能なバッテリー
ポケットにすっぽり収まる人間工学に基づいたケースを装備したNothing Ear (stick)は一日中使用できます。イヤーバッドで最大7時間のリスニングタイム、イヤーバッドで最大3時間の通話タイムをお楽しみいただけます。さらに22時間の充電が可能なケースで、いつでもどこでも急速充電が可能です。10分間ケースに入れるだけで、最大2時間の長時間再生が可能です。(※3)
 
※1 対応するAndroid端末と即座にペアリング。ケースを開けて、ペアリングボタンを押せば、すぐに楽しめます。
※2 アプリは、Android 5.1以上、iOS 11以上に対応
※3 バッテリーの持続時間は、Nothing Ear (stick)の設定、使用状況、環境などに依存します。
 
 
製品情報
 
 
【製品名】
Nothing Ear (stick)
 
【価格】
16,800円(税込)
 
【サイズと重量】
イヤホン1 個あたり: 4.4(g) 29.8x18.8x18.4(mm)
充電ケース: 46.3(g) 87.1x29.75x29.75(mm)
 
【ドライバー】
12.6 mm カスタムダイナミックドライバー
感度: 125 dB ±3 dB @ 1 KHz
 
【バッテリー】
容量: 36 mAh (イヤホン) 350 mAh (ケース)
充電ポート:USB Type-C
高速充電: 10 分で9 時間(イヤホンと充電ケース併用時)
持続時間:最大29時間
 
【その他の特徴】
・Bluetooth5.2
・低音漏れ防止
・クリアな通話音声を実現する3 つのHD マイクとENC アルゴリズム
・低レイテンシーモード: Phone (1) での使用で120 ms 未満の遅延
・Google Fast Pair とMicrosoft Swift Pair
・IP54
・イヤホン装着の検出
 
 
蔦屋書店オンラインストアはこちら
Yahoo!ショッピングはこちら
 
Nothingについて
 
Nothingは、技術を再び楽しくするためにあります。創造性を刺激し、コミュニティと一緒に未来を作る。象徴的なハイテク製品のエコシステムを構築することで、Nothingは、業界に芸術性と情熱を取り戻すことを目指しています。これまでに 56 万台以上を販売した Nothing 初の製品 Ear (1) の成功に続き、待望のスマートフォン製品 Phone (1) を 2022 年 7 月 13 日に発表しました。
ロンドンに本社を置く Nothing は、GV (旧 Google Ventures)、EQT Ventures と C Ventures に支援を得て、非上場企業として活動しています。
https://jp.nothing.tech/
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト