二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

【1/31(火)】家庭用超音波スカルプケアデバイス「SonoRepro」販売スタート

CES 2023 Innovation Award受賞
1日1分間、頭皮の気になる部分(生え際・つむじなど)をクイックにケア


2階 美容フロアおよびオンラインストアでは、2023年1月17日(火)より家庭用超音波スカルプケアデバイス「SonoRepro(ソノリプロ)」の販売をスタートします。店頭ではSonoReproの実機を体験していただくことができます。
 
 
SonoRepro(ソノリプロ)は、落合陽一氏が代表を務めるピクシーダストテクノロジーズの技術と、予防医学のアンファーの頭髪研究を組み合わせ共同開発した、超音波による刺激で頭皮を刺激する家庭用ヘアケア・スカルプケアデバイスです。2021年から頭皮/頭髪専門のDクリニックに導入されている「非接触振動圧刺激装置」を小型化し、ご家庭での本格的なヘアケアを実現しました。約40,000回/秒の空気振動を振幅変調させ、非接触で皮膚に届かせます。
 
1日1分間、頭皮の気になる部分(生え際・つむじなど)をクイックにケア。男女問わずご使用いただけます。動作音は静かで、周囲を気にせずお使いいただけます。また約260gのコンパクト設計で、持ち運びも簡単。出張・旅行先でも使えます。多くの方が頭髪や頭皮のケアに日々取り組んでいます。早いうちからヘアケア・スカルプケアに取り組みたい方、先進テクノロジーやガジェットが好きな方、共用できるのでご家族やパートナーへのプレゼントにもおすすめです。
 
<使い方>
Step1:デバイスにACアダプターを接続しコンセントに挿します。
Step2:デバイスの電源ボタンをONにします。
Step3:頭皮に1分間、デバイスを動かさず当ててください。
*ご使用前にヘアケアを行っていただくのがおすすめです。(男性の場合は、ミノキシジルを塗布した頭皮にも使えます)
*1分間ごとに振動でお知らせ。 5分経過で自動的に電源オフになるタイマー機能付きです。
 
<お手入れ方法>
頭皮に触れるスペーサーは取り外して水で丸ごと洗え、清潔に保てます。
またカバーが付いていて、保管中にデバイスへ埃が入るのを防ぎます。
 
SonoReproのテクノロジー

独自開発の技術「非接触振動圧刺激」は、空中を伝わる超音波を利用して非接触で皮膚を刺激する技術です。独自のヘキサゴン構造によって、デバイスに搭載された61個の超音波スピーカーが発する超音波を集束させ、効率的に頭皮を刺激します。
この技術は、機械的な刺激に対する生体の関係を研究する学問であるメカノバイオロジーに基づきます。私たちピクシーダストテクノロジーズは、長年にわたって超音波の研究に取り組んできました。超音波による微弱な刺激とメカノバイオロジーのメカニズムに迫る研究を進めながら、次世代の製品開発に活かしています。
 
CES 2023 Innovation Award受賞

SonoReproは、米国ラスベガスで2023年1月5日~8日に開催された世界最大級のテクノロジー見本市「CES 2023」に出展し、「Home Appliances 」カテゴリーで「CES 2023 Innovation Award」を受賞しました。
 
製品情報

製品名 SonoRepro(ソノリプロ)
品番 PDS1010
販売価格 137,500円(税込)
本体サイズ 約 111mm × 78mm × 235mm(w/d/h)
本体重量 約290g(カバーなし:約260g)
電源方式 ACアダプター
定格入力 AC100V 50/60Hz
定格入力 12V 1.2A
材質 本体(スペーサー除く):樹脂(ABS・PC)、本体(スペーサー)・カバー:樹脂(ABS)
付属品 カバー、ACアダプター、ユーザーガイド
生産国 本体・カバー:日本、ACアダプター:中国
 
ピクシーダストテクノロジーズについて

Digitally Rebalanced——世界をデジタル技術の観点から俯瞰し、新たな均衡点へ導く原動力となることを目指す大学発ベンチャーです。デジタルと物理世界を繋ぐインターフェース技術を研究開発し、連続的に社会実装していくことで、その実現に寄与します。筑波大学及び東北大学との共同研究においては、新株予約権を梃子として大学で生まれる知的財産を企業に包括的に譲渡するという、新たな産学連携スキームを構築しています。今後も産学連携やオープンイノベーションを通じ、新たなインターフェース技術の社会実装を行っています。
https://pixiedusttech.com/
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト