二子玉川 蔦屋家電

二子玉川 蔦屋家電

【蔦屋家電+】12/27(月)より日立の新コンセプト冷蔵庫「Chiiil」の展示をスタート

ネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」にて、2021年12月27日(月)~2022年3月27日(日)のあいだ、日立グローバルライフソリューションズ株式会社が開発を進める新コンセプト冷蔵庫「Chiiil(チール)」を展示します。

「Chiiil」は、働き方やライフスタイルの変化により自宅で過ごす時間が増えるなか「お客様が好きなものと一緒にくつろぐ時間を過ごす一助になれば」というコンセプトのもと開発され、「生活スタイルや好みに合わせて、使いたい場所に置きやすく、組み合わせて使える」「インテリアとの相性を考えた10色のカラーバリエーションで、好みに合わせた空間を演出できる」「保存したい食品に合わせて温度帯を選べる」といった特長から、お客様の生活スタイルや好みに合わせてお使いいただける新コンセプト冷蔵庫です。
 
「Chiiil」ホームページ
 
なお今回「Chiiil」はCCCグループの株式会社ワンモア(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:沼田 健彦)が運営するクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」と蔦屋家電+が連携し、ものづくりをワンストップでサポートする仕組み『GREEN PLAN』を利用して蔦屋家電+に出展します。普段実際に体験することが難しいクラウドファンディング中のプロダクトを、ぜひその目でお確かめください。
 
 
 
GREEN PLANとは
 
創り手(プロダクトメーカー)はクラウドファンディングで資金調達ができる「GREEN FUNDING」にプロジェクト起案することを条件に、従来は出展料が必要な「蔦屋家電+」のサービスを無料で利用することができます(※1)。これにより初期費用無料で資金調達からマーケティング活動(市場調査・PR・販売)までをオンライン、オフライン両方の環境を通じてワンストップで利用することができます。
 
くわしくは蔦屋家電エンタープライズ 「蔦屋家電+」担当までメールでお問合せください。
tsutayaelectricsplus_info@ccc.co.jp
 
蔦屋家電+
 
世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、 創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、 次世代型ショールームです。最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、 優れた技術を生かして開発された日用品、 食品などのほか、 発売前の最新プロダクトにも直に触れ、 感じることができます。また、 創り手のプロフィールや製品に込められた思い、 デザインのコンセプトなど、 普段触れることが難しいリアルな情報を、 蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集しご紹介します。
 
 

 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト