【銀座 蔦屋書店 ベストセラー2017】建築デザイン

銀座 蔦屋書店では、「銀座 蔦屋書店ベストセラー2017」フェアを開催致します。
今年を振り返り、当店ではどんな「建築」「デザイン」関連書籍が人気だったのでしょうか。

そこで、トップ10を一部コンシェルジュコメント付きでご紹介します。
年末年始のお土産選びや読書用に、ぜひご参考ください。
 
■1位は海外のお客様に大人気のニッポンおみやげBOOKの決定版!

『360° BOOK 富士山<銀座蔦屋書店限定版>』
出版社:青幻社/著者:大野友資
 
全国各地の書店で大反響。今年はたびたびメディアで取り上げられた『360°BOOK』ですが、銀座 蔦屋書店では、作者の大野友資さんと一緒に限定版の製作をおこないました。
360°BOOKは、円を描くように本をぐるっと開くと、瞬く間に立体のジオラマが現れます。繊細にデザインされたページ1枚1枚の連なりが不思議な三次元の世界に誘ってくれます。
限定版は、鶯色(うぐいすいろ)、紅梅色(こうばいいろ)という江戸文化にちなんだ伝統色で、通常版とはまた異なる赴きをもつ、美しい富士山をデザインしました。この配色は、雛飾りの「菱餅」など、日本で好んで用いられてきた文化・歴史があるそうです。
通常版もとてもかっこいいデザインなのですが、伝統的なデザインを現代の紙工芸に新しく紡いでみた銀座 蔦屋書店ならではの限定版もぜひ楽しんでみてください。

 

■4位にランクインした『東京立版古』もおすすめの一冊。

 
『東京立版古』
著者:田名網敬一/HI.NINE.Inc
 
江戸時代後期から明治期にかけて、浮世絵と共に多くの人々に親しまれたおもちゃ絵の「立版古」。絵柄の印刷された一枚の紙からたくさんのパーツを切り抜き、一種のジオラマを完成させて楽しみます。『東京立版古』は、1960年代からアーティストとして第一線で活躍し続ける田名網 敬一さんが「東京」と「アート」をテーマに、蔦屋書店限定で製作した組み上げ絵作品集です。
2017年、アートギャラリー、NANZUKAでの新作展や、ファッションブランド、マークジェイコブスとのカプセルコレクションと大活躍した大注目の田名網敬一さんとのコラボレーションブックをぜひ楽しんでみてください!
 
■「建築デザイン」ベストセラー2017 トップ10
1位 『360° BOOK 富士山<銀座蔦屋書店限定版>』
出版社:双葉社/著者:大野友資
2位 『センスは知識からはじまる』
出版社:朝日新聞出版/著者:水野 学
3位 『デザイン思考が世界を変える』
出版社:早川書房/著者:ティム・ブラウン
4位 『東京立版古』
著者:田名網敬一/HI.NINE.Inc
5位 『塑する思考』
出版社:新潮社/著者:佐藤 卓
6位 『和の建築 図案集』
出版社:建築資料研究社/編集:建築資料研究社出版部
7位 『Dick Bruna - See More』
出版社:Rijksmuseum/著者:Rijksmuseum
8位 『境界―世界を変える日本の空間操作術』
出版社:淡交社/著者:隈 研吾
9位 『図解 アトリエ・ワン』
出版社:TOTO出版/著者:アトリエ・ワン
10位 『トーキョー・トーテム』
出版社:フリックスタジオ/著者:モニーク(MONNIK)

....................................................................................................................................................
【関連イベント情報】
【フェア】銀座 蔦屋書店 ベストセラー2017
日時:2017年12月26日(火)〜2018年1月3日(水)
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/1392-1048211220.html
....................................................................................................................................................

 

一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト