【ARTIST NEWS】日本の伝統を継承し現代を描く現代美術作家 石井亨。新シリーズのドローイング作品を展示した個展「TODAY」を開催。

 
 
 
展覧会概要
 
⽯井亨は、2014年に東京藝術⼤学⼤学院 美術研究科美術専攻 博⼠後期課程を修了。2015年、⽂化庁 新進芸術家海外研修員に選出され、2年間、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で研修後2018年に帰国。現在は東京を中⼼に活動し、東京、京都、ニューヨーク、ロンドン等、国内外で個展を開催しています。

着物や帯の⽂様染として江⼾時代より継承され、⽇本の伝統的な染織技法である「⽷⽬友禅染」の技術を⽤いてユーモラスに現代社会を描いた⽯井の作品は、東京藝術⼤学⼤学美術館(東京)、モリカミ博物館(マイアミ)、ヴィクトリア&アルバート博物館(ロンドン)に収蔵されています。

「TODAY」と題された本展では、インターネット社会に発信される⼈物と⾵景画像の記録を、作家⾃⾝の⾝体⾏為(筆致の痕跡)を通して記憶に⽣成、再構築を試みることをコンセプトに2016年より描き続けているポートレイト、ランドスケープのドローイング作品群を展⽰いたします。
 
 
 
 
 
アーティストステートメント
 
現代社会における視覚イメージとは何か。⽇々、インターネットの海のなかで、世界中の⼈々が更新・消化する膨⼤な数のデジタル画像。これらインターネット上にアップされる視覚イメージは、どのように⼤衆に消化され、記憶され、操作され、⾵化されるのか。今回、私は、ネットニュースのデジタル画像に焦点を絞り、⻑い年⽉からすれば瞬発的に出現するそれらの視覚イメージの記録が、⼈々の記憶に⽣成するプロセスを、アナログ画像である絵画の⽀持体に、⼀瞬で残像の様に描きあげる⾝体⾏為を通じて考察します。
この制作時の⾝体⾏為は、私にとっては「時間を封じ込める」⾏為であり、この発想は、私⾃⾝の代表作である⽷⽬友禅染の伏せ糊(元来は防染)という⼯程からインスピレーションを得ています。作品を通して、鑑賞者の意識が過去、現在、未来の時空を超越することを願っています。
 
石井 亨
 
 
 
アーティスト プロフィール
 
石井 亨 (いしい とおる)
 
1981年静岡県⽣まれ。2014年東京藝術⼤学⼤学院美術研究科美術専攻博⼠後期課程修了。博⼠審査展野村賞受賞。
2015年度⽂化庁新進芸術研修員に選出され、2年間、ビジティングリサーチャーとしてロンドンのVictoria and Albert Museumで研修。伝統⽂化の新たな世代の継承者として、近年は国内外のグループ展に参加。主な展⽰は、⼤和⽇英基⾦ジャパンハウスギャラリー(ロンドン)、東京オペラシティギャラリー(東京)、富⼭美術館(富⼭)、ホノルル美術館(ハワイ)、松濤美術館(東京)、ポーラMuseum Annex(東京)、ジャパン・ソサエティー・アートギャラリー (ニューヨーク)、イセ・カルチャル財団(ニューヨーク)。また、東京藝⼤学美術館(東京)、Morikmi Museum(マイアミ)、Victoria and Albert Museum(ロンドン)に作品が収蔵されている。
 
 
1981年
静岡県生まれ
2006年
東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒業
2008年
チェルシー・カレッジ・アート・アンド・デザイン修士課程テキスタイルデザイン科交換留学,ロンドン
2010年
東京藝術大学大学院美術研究科工芸科染織専攻修了
2014年
東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻博士後期課程修了(2011年度 三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学生)
 
[主な個展]
2020年
「Collage and Staining」 HIROコートヤード,東京
2018年
「Metropolitan Moment」 Sokyo ギャラリー,京都
2014年
「Delirious Metropolis」 ⼤和⽇英基⾦ジャパンハウスギャラリー,ロンドン(2014年度 公益財団法⼈朝⽇新聞⽂化財団)
2012年
「現代の⽣活」 イセ・カルチュラル・ファンデーション フロントスペース ギャラリー,ニューヨーク(2012年度 公益財団法⼈野村財団助成⾦)
2011年
「プロジェクトN46」 東京オペラシティアートギャラリー,プロジェクトN,東京
 
 
 
イベント詳細
 
石井亨 個展「TODAY」
会期:2020年9月1日(火)〜9月30日(水)
時間:営業時間は当店Webサイトをご確認ください。
会場:銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー (スターバックス前展示スペース)
料金:無料
主催:銀座 蔦屋書店
電話:03-3575-7755
 
 
 
プレス向け内覧会
 
日時:9月1日(火)10:30 – 13:00(作家在廊)
事前にプレス担当までご一報お願い致します。
お問合せ先:03-3575-7755

※作家在廊日・プレス向け内覧会は、日時の変更、中止になる場合がございます。
※変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のWEBサイトにて随時最新情報をお知らせいたします。
 
オンラインストアは、9月2日(水)正午より販売開始
\オンラインストアで購入する/
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト