【ARTIST NEWS】デヴィッド・ボウイ、YMOなどのミュージシャンポートレートを撮影した写真家・鋤⽥正義の新刊写真集『SUKITA ETERNITY』刊⾏記念作品展を開催

デヴィッド・ボウイや忌野清志郎など、代表的なポートレイト作品を店内にて展⽰し、オンラインストアにて販売いたします。

写真家・鋤⽥正義の作品展を7⽉28⽇(⽔)から8⽉25⽇(⽔)の期間に店内インフォメーションカウンター前ショーケースにて開催いたします。鋤⽥正義のキャリアを包括する新刊写真集『SUKITA ETERNITY』の刊⾏記念企画で、代表的なミュージシャンポートレイト作品を展⽰し、新刊写真集の展⽰・販売を⾏います。さらに8⽉21⽇(⼟)にはオンライントークイベントも実施いたします。
 
 
 
 
概要
 
鋤⽥正義はデヴィッド・ボウイをはじめてとして、イギー・ポップ、マーク・ボラン、YMO、布袋寅泰など、世界的なミュージシャンのポートレートや広告のビジュアルイメージを⼿掛けてきた写真家として知られてきました。クリエイティビティに対する被写体からの深い信頼によって⽀えられた、鋤⽥の時代性を反映した象徴的な作品の数々は、世界中のクリエイター、アーティストに影響を与えてきました。
 
今回、銀座 蔦屋書店では、7⽉28⽇に⽞光社から刊⾏される新刊写真集『SUKITA ETERNITY』の刊⾏を記念して、デヴィッド・ボウイやT-REX、忌野清志郎など、鋤⽥の代表作であり、新刊写真集にも収録されるミュージシャンポートレート作品を店内ショーケースにて展⽰し、オンラインストアにて販売いたします。
 
新刊写真集『SUKITA ETERNITY』は、鋤⽥が半⽣を通して撮影してきたミュージシャンポートレート、ストリート、⾵景、静物などが収録されており、そのキャリアを包括する内容となっています。アートの⽂脈での再評価が期待される記念碑的作品集です。
今回、店頭・オンラインストアでの通常版写真集の販売と、会場ではプリント付き特別限定版の展⽰販売も⾏います。
 
⾳楽、カルチャー、写真、アート、様々な分野を無尽に横断する鋤⽥の作品世界をお楽しみください。
 
 
 
展⽰予定ポートレイト作品
 
 
“David Bowie, Just for one day, 1977” @Sukita、無断転載禁⽌
 
作品サイズ:16×20inch
額装サイズ:20×24inch
エディション:30
 
“T.Rex, Denki No Musha, 1972” @Sukita、無断転載禁⽌
 
作品サイズ:8×10inch
額装サイズ:11×14inch
エディション:100
 
※1inch= 約25.4mm
 
 
 
オンライン限定作品
 
“Yellow Magic Orchestra, Tokyo, 1979” @Sukita、無断転載禁⽌
作品サイズ:16×20inch
額装サイズ:20×24inch
エディション:30
 
※1inch= 約25.4mm
※こちらの作品は会場での展⽰はございません。
※オンライン限定の作品はこちらの作品以外にもございます。

特集ページ内に28⽇(⽔)10時30分より公開されるOIL by 美術⼿帖のリンクよりご確認下さい。
 
 
 
アーティストプロフィール
 
鋤⽥正義 (スキタ マサヨシ)
 

1938年福岡県直⽅市出⾝。1970年からフリーとして活躍、ニューヨークやロンドンを訪れ、現地の気鋭の若者⽂化や⾳楽を撮影している。1972年夏には、T・レックスのマーク・ボランやデヴィッド・ボウイを撮影。特にボウイと深い信頼関係を築き、数々のセッションの中から、アルバム「ヒーローズ」(1977年)のカバー作品が⽣まれている。鋤⽥のボウイ作品は、2013年にスタートしたヴィクトリア & アルバート美術館企画の「DAVID BOWIE is」展でも特集されている。(17年1⽉に東京にも巡回)近年は、海外都市で写真展を積極的に⾏っている。特にイタリアでの鋤⽥⼈気は⾼く、ラスペツィア(2016年)、バーリ(2017年)、フィレンツェ(2019年)、サレルノ(2020年)、パレルモ(2020-2021年)などで⼤規模な美術館展を開催。2019年には、オーストラリア・シドニーで開催されたアートフェア「Head On Photo Festival」に招待作家として参加している。
⽇本では、2018年春に「鋤⽥正義写真展 ただいま。」を⽣まれ故郷の直⽅⾕尾美術館で開催。2019年3⽉には、「鋤⽥正義写真展 in ⼤分2019」、2021年4⽉には美術館「えき」KYOTOで「時間〜TIME 鋤⽥正義写真展」を開催。2018年には、鋤⽥の軌跡をたどるドキュメンタリー映画「SUKITA」(刻まれたアーティストたちの⼀瞬)も公開されている。同年7⽉には、ブリッツ・ギャラリー(東京)で、ボウイなどの貴重な未発表作を展⽰する「SUKITA : ETERNITY」刊⾏記念展「SUKITA : Rare & Unseen」を開催。
 
 
 
新刊写真集概要
 
『SUKITA ETERNITY 通常版』
 
発売⽇:2021年7⽉28⽇
判型:B4変型判 256ページ・帯付き・⽇本語訳⼩冊⼦付き
定価:7,700円(税込)
ISBN:9784768314876
出版元:株式会社⽞光社
 

『SUKITA ETERNITY 特別限定版』※会場のみの販売となります。

発売⽇:2021年7⽉28⽇
判型:B4変型判 256ページ・帯付き・⽇本語訳⼩冊⼦付き
プリント3枚セットA:74,800円(税込・送料込) 限定80部
プリント2枚セットB:44,000円(税込・送料込) 限定80部
プリント2枚セットC:44,000円(税込・送料込) 限定80部
※各セットともエディション証明カード付き、布貼り化粧箱⼊り
※上記の部数は、特別限定版各種の全体での⽣産部数であり、銀座 蔦屋書店への⼊荷数ではありません。
出版元|株式会社⽞光社
 
『SUKITA ETERNITY』
 
 
 
販売について
 
<ポートレイト作品>
OIL by 美術⼿帖にて7⽉28⽇10時30分より販売開始
※作品はすべて額装して販売いたします。
ご購入はこちら (OIL by 美術⼿帖)
※7⽉28⽇10時30分より販売開始
 
<通常版写真集>
銀座 蔦屋書店店頭・オンラインストア、OIL by 美術⼿帖で7⽉28⽇より発売開始、7⽉23⽇より事前予約を受付開始いたします。
※7⽉23⽇より事前予約を受付開始
 
ご購入はこちら (OIL by 美術⼿帖)
※7⽉28⽇10時30分より販売開始
 
<特別限定版写真集>
銀座 蔦屋書店店頭にて7⽉28⽇10時30分より販売開始
 
※店頭で展⽰されている作品以外にも、オンラインストアのみ掲載・販売する作品もございます。
 
 
 
 
作品展詳細
 
鋤⽥正義『SUKITA ETERNITY』刊⾏記念作品展
 
会期:2021年7⽉28⽇(⽔)〜8⽉25⽇(⽔)※終了⽇は変更になる場合があります。
時間:当店Webサイトをご確認ください。
会場:銀座 蔦屋書店インフォメーションカウンター前ショーケース内
⼊場:無料
主催:銀座 蔦屋書店
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
※今後の国・地⽅⾃治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 
 
 
鋤⽥正義オンライントークイベント
 
今回の展⽰の開催を記念した、鋤⽥正義によるトークイベントです。聞き⼿には、新刊でエッセイを寄稿したギャラリスト・福川芳郎が登壇します
⽇程:8⽉21⽇(⼟)14:00〜16:00

※オンライン配信になります。
※お申込み⽅法は、後⽇当店Webサイトにてご連絡いたします。
※今後の国・地⽅⾃治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じてイベントも変更になる可能性がございます。
変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト