【ARITIST NEWS】何気ない日常風景を抒情的に捉えるイラストレーター・坂内 拓の作品展「feel」を11月4日(金)~11月28日(月)に開催

「Blue Shadow 青い影」

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZA SIX 6F)は、広告や雑誌、商品パッケージ、書籍など多くのアートワークで知られるイラストレーター・坂内 拓 作品展「feel」を11月4日(金)~11月28日(月)に開催します。「feel」をテーマに制作された新作原画作品のほか、ジークレー作品の先行展示販売や、2023年オリジナルカレンダー、グッズの先行販売を店頭・オンラインにて行います。
 
概要
個展を年に数回開催しながら、雑誌『&Premium』の表紙や、Volkswagen「Way to Zero」の広告アートワーク、書籍の装画を手掛けるなど多方面で活躍中のイラストレーター、坂内 拓の作品展「feel」を開催いたします。
今回の展示では「feel」をテーマに制作された新作原画作品をはじめ、ジークレー作品の先行展示販売や、2023年オリジナルカレンダー、グッズの先行販売を店頭・オンラインにて行います。インテリアにも優しく寄り添い、冬の贈りものにもふさわしい作品の数々をぜひご覧ください。
 
アーティストコメント
feel:触ってみる、触れる、気持ちがわかる、思うこと
 
学生時代に週2のバイトで改札を通った。
ソファーがきしむ喫茶店で時間を潰した。
 
シネスイッチでしか上映していない物語を観た。
仲間内でうわさの画材屋へ行き、ギャラリー目当てに訪れたのもこの街だった。
 
見るもの触れるものが自分の感覚に華を添えた。
銀座を歩けば気分を満たすもの、伝えたいものが見つかる気がした。
 
それが何だったのかはっきりはしないけれど、
一つ一つ触って感じた記憶が今自分の作品を作っているのかなと思う。
 
いつも近くにいる人に、遠くに住むあの人へ、
そして自分自身へ手にとってもらえたら嬉しいです。
 
イラストレーター
坂内拓
 
作品について
​■原画作品
 
 
原画作品「Feel」(額装)
 
「Twilight」187,000円(税込)/「Sunset」88,000円(税込)/「Seaside 海辺」88,000円(税込)/「Feel」66,000円(税込)/「Favorite picture 好きな絵」44,000円(税込)
原画作品5点、うち新作原画作品3点(「Feel」含む)。会期中に作品追加予定。
いずれもアナログ原画 1点もの、直筆サイン入り、額装つき。
 
■ジークレー作品
 
ジークレー作品「Blue Shadow 青い影」
 
 
「Blue Shadow 青い影」EDITION 20、W670×537×D24 121,000円(税込)
「Meet Up 待ち合わせ 」EDITION 20、W580×468×D24 99,000円(税込)
「Dogsled 犬ぞり 」EDITION 20、W490×402×D24 77,000円(税込)の3種。
直筆サイン入り、エディションナンバー入り。額装つき。

■グッズ
クッションカバー「Stay free 2」/「Contrast 2」​
 
クッションカバー「Stay free 1」/「Stay free 2」/「Contrast 1」/「Contrast 2」各16,500円(税込)
「Stay free 1」+「Stay free 2」もしくは「Contrast 1」+「Contrast 2」セットで各31,900円(税込)
坂内 拓の世界観を編集したクッションカバー。銀座 蔦屋書店限定での先行販売となります。
坂内拓 カレンダー2023
 
坂内拓 2023年オリジナルカレンダー 3,080円(税込)
B4変型(240x305mm)サイズ、12枚セット、300部限定、銀座 蔦屋書店先行販売です。
 
 
Card Box #1 20 Piece set
 
"Card Box #1" 20 Piece set 3,300円(税込)
2022年までに制作された20作品のカードが入ったオリジナルボックス。定番の15枚カードに加えて5作品を新しく追加しました。銀座 蔦屋書店先行販売。
 
 
ポスター B2「Snow fun」
 
ポスター (オフセット印刷/箱入) 各2,200円
「Frisbee」/「Moonlight」/「Snow fun」/「Football pitch」/「Passenger boat」の5種。B2サイズのポスターです。それぞれ種類の違った風合いのある紙で印刷されています。
 
作家紹介
坂内 拓(Taku Bannai)
東京生まれ、日本在住。
コラージュ作品をメインに、広告、書籍や雑誌、ジャケット等のアートワークに携わる。日常を叙情的に捉える視点や、作品に余白を作るミニマリストスタイルは、見る者に想像の余地を残し、様々な物語を紡いでいく。主な実績に、Volkswagen、TOYOTA、SUNTORY、ANA、MINI、The New Yorker、新潮社、マガジンハウスなど。
[受賞暦]
The Society of Illustrators 入選
ギャラリーハウスMAYA装画コンペ 入選
ペーターズギャラリーコンペ  鈴木成一賞
[展示会経歴]
2022
9月 dessin 作品展「border」
7月 Styles DAIKANYAMA 作品展 「still」
4月 CLOUDS GALLERY+COFFEE「Light」
2月 ANAインターコンチネンタルホテル東京 グループ展「The Quartet」
2月 MIYASHITA PARK North 2F「First hand」 作品展「Meet up」
 
販売について
●原画
11月4日(金)10:30~店頭にて販売開始。
11月11日(金)10:30~店頭・オンラインストアにて販売開始。
※作品はすべて料金前払い、会期終了後のお渡しです。お届けは会期終了から1週間程度を予定しています。
※販売状況により作品追加の予定がございます。追加作品のオンライン販売は11月21日(月)10:30~販売開始を予定しております。
●グッズ
11月4日(金)10:30~店頭・オンラインストアにて販売開始。
ジークレー作品、クッションは受注販売となります。
 
 
\オンラインストアで購入する/
11月4日(金)10時半販売開始
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト